【痩せはった・・】

 

5月2日(土)

皆さんこんにちは。

暑いです!30度越え たまらん

今日の記事

痩せはりました・・・

「朝の太陽まぶしくて」…末期がんの今井雅之が語っていた夢

 この日、普段なら開口一番発する「押忍!」の声は最後まで聞かれなかった。

 30日、大腸がんのため降板していた舞台「THE WINDS OF GOD」のゲネプロ(通し稽古)を前に会見を開いた今井雅之(54)。

 集まった報道陣に「座ったままですみません」とかすれた声で頭を下げ、「これが精いっぱいの声で……マイク通してますけど、聞こえてますか?」「これ(降板は)はドクターストップと自分の判断。事務所の意向じゃなく自分の判断で降ろさせてくれと……」と語り、病状は「末期がんの『ステージ4』」だと明かした。

 現在は入院中で、抗がん剤治療は2クール目に突入。「今はフルーツしか胃に入らない状態」だという。看病する妻のことを聞かれると「『早く浮気できるくらい元気になってね』と涙ながらに言ってました。家内が一番ツラいんじゃないですか」と語った。

最後には「秋に映画を撮るので、秋まではもたせてくれと神様にお願いしてます。宗教はあんまり信じないんですけどね。(大腸がんだと)発表してから、変な宗教の勧誘がいっぱい来たけど」と“今井節”で笑わせたが、一般的に大腸がんの「ステージ4」の5年生存率は15%ほどだ。

■映画製作が何よりも楽しい

 「これまで病気とは無縁だったから、明け方まで飲み歩いたり不摂生しまくっていて。精神は無限に鍛えられても体は正直なんだと思い知らされた」「朝の散歩中に浴びる太陽がまぶしくてね。『ああ、今日も生きてるな』って実感するんだよ。ちょうど今、9月から撮影予定の映画『手をつないでかえろうよ』の脚本を書いているんだけど、これが何よりも楽しくて。セックスよりもずっと楽しいんだから、俺もマジメになったもんだよな(笑い)」と語っていた今井。

 自衛隊仕込みの不屈の根性でカムバックを期待だ。


今日の逸品   

紀伊水道 活メ さば

活メさば、あじ

〆たてのさば。お造りでどうぞ!

あじも美味です!


本日のお品書き(価格は税別) 

お造り お造り盛り合わせ 1人前 1300円

 

あこう(淡路)   950円  よこわ(長崎)   950円

剣先いか(長崎)  900円  活さざえ      750円

活さば(和歌山)   950円  いさき(長崎)   900円

あじ(舞鶴)    900円  剣先いか(長崎)  950円

 

煮 物 (お時間頂きます)

関東炊き(おでん)650円   鯛のあら煮      900円

若竹煮      850円  金目だい煮付け   1300円                                               

 

             肉料理

馬刺し    1000円   黒毛和牛のたたき  1000円    

京赤地鶏の塩焼き800円   くじらカツ      880円

黒豚のミルヒィーユカツレツ ~トマトソース~    900円

自家製ロールキャベツ  ~デミグラスソース~    700円 

             

焼き物 (お時間頂きます)

 

極上ほっけ焼き  900円  本ししゃも (大1尾)450円  

太刀魚塩焼き   900円  竹の子木の芽焼き   900円活サザエ焼き   750円  きんき塩焼き    1800円

ぐじ塩焼き   1500円

 

揚げ物

旬の揚げたて天麩羅盛り合わせ   (1人前)  1600円白海老のかき揚げ 850円  山菜の天ぷら    
850円

 

その他逸品

あじなめろう  900円   自家製燻製の合わせ 1300円海鮮丼     980円   フルーツトマトのサラダ780円

初がつおたたき1000円