【 虎魚 】

 

5月31日(日)

皆さんこんにちは。

昨夜の地震感じましたか?

最近火山の噴火とか色々と不気味です。

天変地異起こりそうで心配です。

今日の記事

TVに見ない日がないくらい・・


細い目も武器 “ママタレ界の王”北斗晶が高い支持を誇るワケ

 主婦感覚があるコメンテーターを用意できるかが情報番組の視聴率を左右するといわれ、たくさんのママタレが出現している。中でも圧倒的な人気を誇るのが元プロレスラーの北斗晶(47)だ。

 セレブママやお化粧バッチリの美人ママタレが何を言っても、ファッションや美容にお金や時間をかけられない主婦層からは反感を持たれるばかりだが、北斗は、美人でもないし、一般主婦とほとんど変わらない服装で登場。おまけに家事や料理の工夫で倹約家ぶりを見せるものだから、主婦目線では圧倒的に「味方」と映るわけだ。

 北斗はブログでも一般ママの悩みや質問に的確な回答をつづって人気だが、テレビでも明快に言い放つコメントが「納得できる」と評判だ。かつてNHKの子育て番組でイジメ問題を扱った際には、「イジメの境界線」について「1対1ならケンカだが、それが2対1になった時点でイジメ」と発言。専門家も「まさにその通りなんです!」とビックリするほど正鵠を射る指摘をする。

「CM的にも、庶民的で夫婦仲が良く、カカア天下的だけれど、ちゃんと夫の佐々木健介を立てる北斗夫妻は最高の素材と言われています。糸のように細い目が、いつも笑っているように見えるのも好印象。しばらくはCMやイベントゲストの仕事が途切れることはなさそうです」(芸能ライター)

 北斗を支持するのは視聴者やブログ読者、企業担当者ばかりではない。ママタレ仲間からも慕われている。

 17日には自著のサイン会で報道陣に囲まれ、離婚訴訟中の三船美佳から離婚相談を受けていたことを明かし、「最近は吹っ切れている」と三船の近況を報告。かつて辻希美が「ままごと婚」と一斉バッシングを受けた時には「どうして若夫婦が一生懸命子育てしているのを応援できないのか」とブログから援護射撃。辻はそれ以来、北斗を恩人として慕い続けているとテレビで告白していた。

 他にも北斗を母のように慕う友人は多く、まさに「ママタレ界の王者」と言っていい存在感を発揮している。

今日の逸品   

北斗晶じゃないけれど


活おこぜ(虎魚)  

夏の美味いお造りの代表各 

ご笑味ください。