【女子レジェンド 寿】

 

8月13日(木)

皆さんこんにちは。

お盆休みあちこっちで渋滞しています。

お車の方気をつけてお出掛け下さい。

お暇の方は美味しいもん用意してお待ちてしております。お越しくださませ  

今日の記事

やはりスポーツマン方のでしたね。

澤射止めた元Jリーガー辻上氏の素顔 友人の元代表FWが語る

 日本サッカー界にひさびさのインパクトだった。なでしこジャパンの大黒柱として長年、日本女子サッカーを牽引してきたMF澤穂希(36=神戸)が11日、「10年来の友人で昨年末から交際をスタートさせた30代の一般男性と8日に入籍した」と電撃発表したのである。

「米国に敗れたカナダW杯決勝(日本時間7月6日)から1週間ほど経った頃、『澤に結婚を前提に付き合っている同世代の彼氏がいる。日本サッカー協会(JFA)の職員みたい』という話が出回り、一部マスコミが取材をスタートさせた。しかし、澤サイドのガードが堅く、なかなか具体的な情報は漏れてこなかった」(マスコミ関係者)

 入籍発表に際して、澤は手書きのメッセージを配布。そこには「相手は一般の方なので顔写真や名前の公表は控えさせていただきます」とある。

 複数のサッカー関係者の話を総合すると「澤の結婚相手は元Jリーガーの辻上裕章さん。76年8月生まれの38歳。日本サッカー協会に何度か出向している時期があり、澤も出場した08年北京五輪の頃は、女子サッカーを担当していた。その当時から、気の合う友人同士の間柄だった」という。

「辻上さんは高校時代を米国で過ごし、もちろん英語はペラペラ。穏やかな性格のイケメン男性です。早稲田大サッカー部から2000年にJリーグ仙台入りした。1シーズンで現役引退。その後は英語力を生かしてJリーグ柏の通訳や強化担当などを歴任した。10年南アW杯、12年ロンドン五輪ではJFAの広報担当として現場で働いた。現在は古巣の仙台に戻って強化・育成部に籍を置いている」(関係者)

 辻上さんのことをよく知る元日本代表ストライカーがいた。名将ベンゲル(現アーセナル監督)率いるJリーグ名古屋時代にゴールを量産した森山泰行氏(現浦和学院高サッカー部監督)だ。

「09年、JFAのS級ライセンス取得のために研修先としてロンドンが本拠地のアーセナルに帯同中、知人を介して辻上さんを紹介された。彼は当時、柏から共同通信社に出向し、ロンドン支局で現地特派員を務めていました。知人から『森山さんのプレースタイルが好きでした。ぜひお会いしたい』と話している日本人がいると紹介されて意気投合。何度も飲食をともにしましたが、とてもフレンドリーなキャラクターです。サッカーへの愛情が深く、行動力もバツグン。仕事もテキパキとこなす。非常に魅力的な男性です」(森山氏)

■早くも「2世」に期待の声も

「11年度FIFA最優秀選手賞」を受賞した澤の結婚となると、当然「彼女の特上DNAを受け継ぐ子どもはサッカー選手をやるのか?」という話になる。

 実際、澤と親交のあるレスリング女王の吉田沙保里が「少し前に報告をいただきました。本当にうれしい」と喜びつつ、互いに国民栄誉賞(澤は女子W杯代表として団体受賞)を受賞した女性アスリート同士として「澤さんの遺伝子を残して欲しいです。子どもにサッカーをやらせるのかなぁ~」とコメント。早くも2世誕生に大きな期待を寄せた。

「澤本人も自覚していますが、フィジカル的な能力に優れているワケでもなく、戦術理解度の高いタイプでもない。『すべて感覚的にプレーしているだけ』と澤自身、ハッキリ言い切っている。トップアスリートとしてのDNAが、澤にどれだけ備わっているのか。備わっているにしても、どれだけ2世にスムーズに継承されるのか……」(関係者)

澤は、かねて「結婚はサッカーをやり尽くしてから」「40歳までに子どもを産みたい」と親しい友人に漏らしていたという。15歳で日本代表入り。カナダW杯で男女合わせて前人未到の世界史上最多となる「W杯6大会連続出場」の金字塔を打ち立てた。W杯に一区切りをつけ、来年8月のリオ五輪終了後に現役を引退。来年9月6日に38歳になる澤は、子づくりに専念して40歳までにママとなる――青写真通りに物語は進んでいる。



今日の逸品  

中央市場が14~16日までお盆休みに入ります。

なんで旬のええお魚たくさん仕入れました!

お造り盛り合わせ。

脂が乗った、真いわし


握りが最高です!


その他いろいろ御座います