【最悪の結果に】

 

8月22日(土)

皆さんこんにちは。

最悪の結果となりました・・・

今日の記事

<大阪中1遺棄>「いやや」…遺体発見速報に少年宅から絶叫

毎日新聞 8月21日(金)22時4分配信

 ◇死体遺棄容疑で寝屋川市の45歳男を逮捕

 祈りは届かなかった--。大阪府高槻市で中学1年の平田奈津美さん(13)=同府寝屋川市=の遺体が見つかった事件は21日、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)=同=とみられる遺体も発見された。府警は平田さんの死体遺棄容疑で寝屋川市の山田浩二容疑者(45)を逮捕したが、最悪の結果に家族や友人は泣き崩れた。

【写真も】容疑者、うつむき加減に表情こわばらせ

 「いやや」。星野さんとみられる遺体が見つかったという速報が入った午後9時過ぎ、星野さんの自宅からは女性の絶叫が響いた。叫び声は5分ほど続き、いったんおさまったが、その後、おえつが漏れた。

 星野さんの家族や友人はこの1週間余り、街頭に出たり、通行人に情報提供を呼びかけたりして、無事を祈りながら行方を捜した。星野さんの母親は京阪寝屋川市駅近くの駐輪場に置かれた星野さんの自転車の荷台に「りょうとへ はやく帰ってきて。おこらないからママ、たおれるよ。おねがいやから ママとこ帰ってきて」とメモを張り付けたが、かなわなかった。

 星野さんらが通う寝屋川市立中木田(なかきだ)中学校で星野さんと仲が良かった同級生の女子生徒(12)は塾の授業中に、友人から連絡を受けて遺体発見の一報を聞いた。「星野君と学校の休み時間に非常階段をすべり台にして一緒に遊んだのが一番の思い出だ。本当に明るくて心優しい子だったけれど、自分は何もできなかった」と号泣した。

 星野さんと同じソフトテニス部の長男がいる40代の主婦は「遺体が見つかって息子もショックを受けている。生きていてほしいと、希望を持っていたのに……」と言葉を失った。

 京阪寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラには事件に巻き込まれる前の平田さんと星野さんの姿が映っていた。商店街の中村純夫(すみお)理事長(55)は「容疑者が逮捕されてよかったが、被害者が戻ってくることはなく、腹立たしくて仕方ない」と肩を落とした。

 中木田中は21日午後7時、寝屋川市立木田小学校の体育館に、全学年の保護者ら約400人を集めて事件に関する説明会を開いた。24日からの新学期を控え、学校側は生徒らの心のケアに取り組むことなどを説明した。

 集会に母親と参加した帰りに容疑者逮捕を知った同級生の女子生徒(13)は「2人ともみんなから好かれていたのに……。容疑者はすべてを警察に話してほしい」と唇をかんだ。

極刑にすべきです

今日の逸品  

天然岩かき 

特大サイズです。