【アンフェア】

 

9月13日(日)

皆さんこんにちは。

夏の疲れがどっと出た感じです。

体調管理気をつけてたいものです

今日の記事

女性は好きな方が多いです


映画「アンフェア」大ヒット 篠原涼子はなぜ女性にもモテる?

 映画「アンフェア the end」がヒットしている。最終で興収20億円は超えるだろう。刑事ものなのに、意外や老若、幅広い層の女性客が多い。これは明らかに主演の篠原涼子人気だ。

 篠原は、刑事の雪平夏見を演じる。お馴染みの豊かな黒髪、長く黒いコート。この黒ずくめのスタイルは今でははやらない、時代錯誤のいでたちに映るが、これが実に格好いいのだ。

 本作における篠原の魅力は他に3つある。色気と目力と心意気だ。

 冒頭のシャワーシーンでは後ろ姿ながら、バランスのいい筋肉質の美しい全裸に見惚れる。

 顔の表情をしっかりとらえたアップも多い。次に大きく見開いた目が強調される。そのキラキラした目力は、秘めた悲しさと、そこから生まれる復讐心の強さの象徴のように見える。

雪平は警察組織や検察庁にはびこる悪に立ち向かう。周囲の誰もが敵に見えてきて、人を信じられなくなる。その代わりある年下の容疑者を信じて行動をともにする。この信じる力こそ、優しい心意気なのだ。

 篠原は貴重な女優である。邦画の女刑事ものでここまで支持を得たのは唯一彼女だけだから。色気を振りまくも、男に媚を売らない。他の女優ではなかなか真似のできない点だ。

 プライベートでは良き母親である。これもファンにはアピールしているはずだ。女性たちが憧れないわけがない。男にとっても女にとっても“いい女”。

 ところが、映画はこの3作目で終わるという。もったいない。再考を願いたいほどだ。
(映画ジャーナリスト・大高宏雄)


今日の逸品  

夏の疲れた体に優しい・  

天然たいの梅じそ茶漬け お出汁で 

〆には最高。

胡瓜のぬか漬けで共に.