【コラーゲンたっぷり!】

7月30日(土)

皆さんこんにちは。

毎日暑いです・・それしか言いようがない・

雨降ってほしいもんです

今日の記事

うちのアルバイトの子が常葉菊川高校出身で彼女曰く今年は甲子園に行くほど強いチームではなかったらしい。

常葉橘高校(兄弟校)が優勝候補だったようです

ドタバタ退任騒動で非難殺到 常葉菊川・森下監督の“素性”

2007年のセンバツでは全国制覇(左は退任表明をした森下監督)/(C)日刊ゲンダイ

2007年のセンバツでは全国制覇(左は退任表明をした森下監督)/

 とんでもない話ではないか。27日に静岡大会を制し、3年ぶり5度目の甲子園出場を決めた常葉菊川の森下知幸監督(55)が歓喜から一夜明けた28日午前になって突然、退任を表明。学校側によれば、甲子園での指揮は高橋利和副部長が執り、森下監督は県内のライバル私立校である御殿場西の監督に就任する、というのである。
「森下監督は07年春のセンバツ甲子園で全国制覇を果たした名将ですが、8月1日付で御殿場西に転職する契約を結んでいたというのですからヒド過ぎます。甲子園に行くぞっ! と選手の尻を叩きながら、自分はハナから8月7日に開幕する甲子園に行くつもりも、行けるとも思っていなかったということですからね。選手には自分の転職を一切伝えず、『なかなか言えずに申し訳なかった』と頭を下げていましたが、言えるわけがありません。高野連関係者もカンカンです」(地元マスコミ関係者)

静岡大会を制した前日は、選手の手で胴上げされて何度も宙を舞っていた。「複雑な思いだった」と神妙だったが、そんな監督の体を涙ながらに支えて持ち上げた選手の気持ちは「複雑」どころの話じゃないだろう。退任の理由を、「後進に道を譲りたかったのと、自宅のある(静岡県)東部地区に戻りたかった」と話した森下監督。だとしても、夏の甲子園が終わったあとの9月以降の転職で済む話だ。
■「職業監督」のイヤらしさ
「森下監督は常葉菊川の事務職員、教員ではなくいわゆる『職業監督』です。野球で結果を出すことで給料をもらっている彼にすれば、少しでも早く移籍先である御殿場西の野球部の指導に入りたい。御殿場西は今夏の静岡大会で3回戦敗退。常葉菊川を率いて甲子園に出てしまうと、新チームの始動が1カ月遅れてしまう。9月にはもう来春のセンバツ出場を懸けた県の秋季大会が始まりますからね。御殿場西は92年センバツに初出場して以来、甲子園から遠ざかっている。その御殿場西を優勝させれば、森下監督の評価は上がる。こんな強引なやり方で転職するくらいですから、御殿場西からは常葉菊川以上の条件を用意されたのでしょう。いかにも職業監督が考えそうなことですよ」(プロ野球在京球団スカウト)

 

そもそも、トラブルの多い監督だった。
 二塁手だった現役時代に浜松商で78年センバツ優勝。社会人野球・中部電力で活躍し、母校のコーチになったのが指導者の始まりだ。
 その後、日大三島の監督となり、02年に常葉菊川のコーチに就任。06年夏に監督になると、07年センバツで甲子園未勝利だったチームをいきなり全国優勝に導いた。その後、春夏5回の甲子園を経験し、常葉菊川を全国的な強豪校につくり上げたが、08年5月に学校から無期謹慎処分を受けた。
■「酒が入ると人が変わる」との評判 
「理由はセクハラ疑惑でした。学校へ野球部の取材に訪れた女性記者を食事やカラオケに誘うと、嫌がる相手の肩を抱いたり、車にむりやり乗り込んで手を握るなどしたという週刊誌報道がきっかけでした。学校側もセクハラ行為を認め、処分を受けたのです。11年には先輩選手による後輩への暴力事件が発覚。加害者の選手4人が暴行の疑いで書類送検される事態となり、森下監督の指導力も問題視されました。野球では、バントをしない超攻撃的な森下野球が評価される半面、グラウンドを離れると『酒が入ると人が変わる』『酒癖が悪い』との評判がありました」(前出の地元マスコミ関係者)

 

この日17時からの会見で「学校から退任しないで欲しいという強い要請を受け、続ける運びになった」と今月末での退任を撤回。甲子園でも指揮を執ることになった。実際は、学校側から説明を受けた日本高野連から、道義的に監督交代は認められない、と“指導”が入り、渋々、甲子園が終わるまでの続投を受け入れた格好だ。その後は御殿場西の監督になる。
「お騒がせして申し訳ありませんでした」
 会見でそう頭を下げた森下監督だが、スネには新たな傷が増えた。こういう指導者が名将ともてはやされ、引く手あまたというのだから、ファンは高校野球の薄汚い一面を改めて見せつけられた思いではないか。

 

今日の逸品  

 

長崎・対馬より本クエ入荷しました!

 

 

1、5Kの小さいサイズですが身もしっかりしておりさすがに本クエです。

鰻の代わりにどうぞご笑味ください。

 

コラーゲンたっぷり女性にお薦めです!