【ご意見番】

8月15日(月)終戦記念日

 

皆さんこんにちは。

 

お盆真っ只中  

 

今日の記事  

 

人により好き嫌いが分かれるところ  

 

南海キャンディ 山ちゃんも頭がいいと思う

 

右を立て左を助ける 坂上忍が体得した驚異の「危機管理」

 

坂上忍はこの先も安泰(C)日刊ゲンダイ

坂上忍はこの先も安泰(C)

 TOKIOの山口達也(44)が離婚したことを発表した。交際から16年、結婚生活8年で、2人のお子さんがいる。
 離婚にいたる状況から子供の養育問題まで、すべてを語った。ファクスやブログで離婚報告をするタレントが多い中、すべての質問に丁寧に答えたところは立派。むしろ、さわやかな印象さえ残してみせた。
 山口はニュースも扱う情報番組のメーンキャスターを務めているので、本人が直感的に会見したほうがいいと判断したのだろう。危機管理のお手本みたいなものだった。
 ところで、危機管理といえば、この人の顔がいつも思い浮かぶ。このところ何度か、番組で一緒になった坂上忍(49)だ。今やテレビで見ない日がないという売れっ子で、僕が情報番組にゲスト出演した後、お昼の番組のメーン司会、夕方からはバラエティー番組の収録に参加と大忙し。「たいへんですね」と声をかけると、「いやぁ、それほどでもないですよ」と笑っていた。

 

子役出身で、心理的に難しい役柄から悪役までどんな役もこなせる俳優だが、ここ数年は歯に衣着せぬ言動で、すっかりバラエティーが板についている。
 3、4年前になるだろうか。好き勝手な発言が受けて、ヒナ檀に並ぶタレントのひとりとして一番前に彼が陣取っていた番組に、僕も最後列で出演していた。そして、その場にいた女性タレントのことに話が集中した時、僕は彼女に「以前、世界クラスのスポーツ選手とお付き合いしてましたよね」と話しかけた。
 すると、坂上はパッと振り向いて、「あっ、オレ、その相手知ってるよ。間違いない。でも……、それ、名前を言っても大丈夫かなぁ……、ダメかなぁ……」と話に乗ってきた。
「うまい!」と思った。僕の話の信憑性を裏付けてくれると同時に、相手の名前が出るのを抑えているわけだ。
 最近会った時、番組の合間にこう話しかけてみた。

 

「坂上さんはもはや立派な公人ですからね。テレビで政治のことや選挙のことまで自分の意見をしゃべっていたら影響力があるということで、スキャンダルをバラされても文句は言えません。人妻と10代の女には気をつけて」
 すると坂上、「本当によく理解してます。僕はマスコミにどんなふうに扱われても仕方ないってところに来ているのも分かっています」と答えた。
 最近は常識的な考え方をふまえた上で、独自の視点から発言するという“うまさ”を見せている。常に、自分の置かれた立ち位置を把握し、その上で自分を生かしていく方法を身に付けている。
 役員ルートに乗った人は、大きなミスが致命傷になる。だからといって、チャレンジをやめたら社長の椅子はない。
 長い芸能生活で得たものだろうが、坂上はこの先、安泰と思わせてくれた。

 

今日の逸品  

 

今が旬の岩牡蠣 

 

焼き牡蠣にしても美味!

ご来店お待ちしております。