【2世たち】

 

8月29日(月)

皆さんこんにちは。

きまぐれ台風の影響で雨です

今日の記事

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り

 

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎(C)日刊ゲンダイ

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎(C)

 衝撃だった高畑淳子の息子、俳優・高畑裕太の強姦致傷での逮捕。人気タレントが一夜にして犯罪者という驚きに、SMAPの解散ショックも吹っ飛んだ。
 今期の連ドラでは「仰げば尊し」(TBS系)と「侠飯~おとこめし」(テレビ東京系)の2本を掛け持ち。不良と普通の大学生というまったく異なる役柄をうまく演じ分け、俳優としてもこれからが楽しみなところだったのに。
 それにしても、ここ1カ月の裕太の活躍は凄まじく、彼を見ない日はなかった。ちょっと売れると各局が一斉に使うのはいつものことだが、ほかにも2世は掃いて捨てるほどいるのに高畑の一人勝ち組状態。これじゃあ、勘違いするなと言っても勘違いしてしまう。同情の余地はないけど。
 とにかく今は空前の2世ブーム。この数週間でテレビに出ていた2世タレントを挙げてみる。

ヒロミ&松本伊代の息子・小園凌央。彼の持ちネタは両親のラブラブっぷりを暴露すること。
 竹下景子の息子・関口アナム。27歳で親に小遣いをもらい、100万円の腕時計を買ってもらったと自慢。なかなかのバカ息子っぷりだ。竹下といえば、才女で売っていたのに、息子がこれかとがっかりだ。
 志垣太郎の息子・和音匠。親譲りの太い眉毛がウリのイケメン俳優。テレビで主演する時は父がオーダーメードでスーツを仕立ててくれるとか。
 元おニャン子、渡辺美奈代の息子・渡辺愛弥。母の溺愛ぶりが心配になるほど。
 イルカの息子・神部冬馬は歌手らしいが、母の歌を歌い、客集めをすると七光をちゃっかり利用。
 七光界のスーパースター、クイーン・オブ・クイーン七光、さんま&しのぶの娘・IMALUは「しくじり先生」(テレビ朝日系)に登場し、「親の七光を1年で使い切っちゃった先生」だって。

 山口百恵&三浦友和の長男・三浦祐太朗はミュージシャンとしてデビュー、そこそこの活躍でラジオのレギュラーを細々とやり、この夏、ついに「ノンママ白書」(フジテレビ系)ドラマデビューしている。七光界も結構大変なのだ。
 渡辺徹&榊原郁恵の息子・渡辺裕太は「news every.」(日本テレビ系)のリポーター、小堺一機の息子・小堺翔太も「あさイチ」(NHK)のリポーターとして地味に頑張っていて好感がもてる。
 2世タレントだからというだけでモテはやされる時代ではないし、2世なら誰でもいいという作り手にも問題あり。

 

今日の逸品  

 

あじのなめろう