【世界最速の男】

11月1日(火)

皆さんこんにちは。

今日から11月.

郵便局の方が年賀状を売り込みにきました。

年賀状の発売日だったんですね

 

今日の記事

最速171kの男

Wシリーズもカブスが勝って俄然面白くなってきた 

山羊の呪いがとけるか?

71年ぶり地元勝利に貢献 最速チャップマン“女性醜聞”遍歴

 メジャー最速守護神であるカブスのアロルディス・チャップマン(28)が本領発揮である。
 1勝3敗とインディアンスに王手をかけられて迎えた30日(日本時間31日)のワールドシリーズ第5戦。3-2と1点リードの七回1死から登板し、メジャー自己最長となる2回3分の2を1安打無失点、4奪三振。最速164キロ、ストレートの大半が160キロ超という圧巻の投球でインディアンス打線をねじ伏せ、チームに今シリーズ2勝目をもたらした。
 レッズから移籍した今季ヤンキースでは31試合で3勝0敗、20セーブ。チームの若返りの方針から7月にカブスに放出されると、新天地では1勝1敗、16セーブを挙げ、チームの71年ぶりのリーグ優勝に貢献した。
■球も速いが手も早い
 09年7月に遠征先のオランダで亡命したキューバ人左腕は球が速いだけでなく、女性にも手が早いことで知られる。米国に渡った後は浮いた話に事欠かないのだ。

 

レッズ時代、地元シンシナティでの試合後に、イタリアの高級車マセラッティ(約1500万円)の助手席に美女を乗せて市街地を走行する姿が何度となく目撃されている。
キューバに妻子を残しながら、米国人女性と長らく事実婚状態を続けてきた。去年10月にはフロリダ州の自宅で、その女性と口論となり、首を絞めた上に、銃を発砲し、地元警察に拘束された。話がまとまっていたドジャースへの移籍が破談となり、MLBのDV規定違反で、30試合の出場停止処分を受けた。
美人局の被害にも遭っており、12年には巧妙なワナにはめられた。ピッツバーグでの試合後、宿泊先のホテルに戻ると、愛人だったコロンビア人ストリッパーが縛られ、金庫に保管しておいた20万ドル(約2100万円)相当の宝石が奪われた。この愛人は盗癖があり、その後の警察の捜査で女が仕組んだ狂言強盗だったことが判明した。この一件以来、チャップマンは遠征先で高級宝飾品は持ち歩かないようにしているという。

 

本日の逸品  

 

めばるの煮付け

 

鮮度はいいです!