【PPAP】

11月8日(火)

皆さんこんにちは。

今日の記事 

このリズムがいいのだろうな

新ビジネス矢継ぎ早 ピコ太郎が自覚する一発屋の賞味期限

動画アップから2カ月で世界を席巻(C)日刊ゲンダイ

動画アップから2カ月で世界を席巻(C)

「PPAP」の快進撃が止まらない。日本テレビ系「スッキリ!!」に続き、4日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。三代目JSB、乃木坂46が出演する中、ライブでラストを飾った。
「ジャスティンインパクトと呼んでいるんですけど、BBCやなんかのCEOから直でメールが来るので驚いています。驚き、モモの木、20世紀でございます。(今後は)いけるならグラミー(賞)行きたいな。グラマーでもいいんですけど」と語ったピコ太郎。司会のタモリとは「ボキャブラ天国」で15年前に共演。「昔からうるさかったよね」と言われ、「タモリさんに普通にキライって言われてました」といったエピソードを明かすなど終始笑いが絶えなかった。
 ユーチューブに動画を掲載したのは8月25日のこと。9月25日に英BBCが「やみつきになる動画」で紹介、28日にジャスティン・ビーバーの“お気に入り動画”としてツイッターで紹介されると全世界に拡散、ユーチューブ週間再生動画回数4億回超で、世界1位、先月28日には「ビルボードホット100にチャートインした最も短い曲」としてギネス世界記録に認定された。

 

■LINEスタンプはヒット確実
NHK紅白出場、流行語大賞も確実視されているが、驚くのは所属事務所・エイベックスの展開の速さだ。「日々、恐ろしく情報が更新されていて、スタッフですらついていけてないのが現状」(事務所関係者)だというが、今月1日には、東京スカイツリーに「PPAP CAFE」がオープン。11日には訪台が決定、12月7日にはファーストアルバム「PPAP」もリリースするという、スピード展開なのである。
「今後、収益が一番期待されているのは『LINEスタンプ』です。ピコ太郎なら、公式アプリで1位確実。日本のスタンプはクオリティーが高く、海外でもウケている。今の認知度なら、億単位の売り上げが期待できます。コラボスタンプなど広告営業も引き合いが多いので、数十億円も夢じゃないですね」(関係者)
世界規模の究極“一発屋”に上り詰めつつあるピコ太郎。超高速プロモーションは“旬”の短さを自覚しているがゆえか。

 

本日の逸品 

 

真いわし 

 

脂のってます!

 

 

お造り、にぎりでご笑味ください。