【集団強姦】

11月25日(金)

皆さんこんにちは。

今日の記事

隠蔽工作

学内でも噂が…千葉大「集団強姦」 県警発表ゼロの不可解

東大、慶大に続き…(C)日刊ゲンダイ

東大、慶大に続き…(C)

 

「千葉県警は何かまずいことでもあるのか」
 ネット住民たちがヒートアップしている。千葉大医学部の20代の男子学生3人が21日、集団強姦致傷容疑で県警に逮捕された事件。9月下旬、千葉市中央区にある居酒屋で起きたという。容疑者の3人は医学部の5年生とみられている。
「みられている」というのは、県警が発生日時や逮捕者の氏名どころか、事件があったという事実すら一切発表していないからだ。マスコミ各社の取材をシャットアウト、今後も発表の予定はないという。
 これにネット住民が「政治家とか警察幹部の子どもが絡んでいるのか」などと一斉に噛みついている。
「3人は事件当日、実習後に開かれた飲み会に参加。指導的な立場の研修医や医学部生10人以上がその場にいたそうです。3人は一緒に飲んでいた20代の女子学生に酒をガンガン勧め、気分が悪くなった女子学生を介抱するフリをして店の女子トイレに連れ込んだ。無理やり体を押さえつけてケガをさせ、集団でレイプした疑いです」(捜査事情通)

 

3人は「下半身は触ったが、(レイプは)していない」などと供述し、容疑を否認しているというが、寄ってたかって女性1人を襲っている時点でアウトだ。
「そのうえ3人は居酒屋を出たあと、女子大生を抱えてタクシーに乗り、そのうち1人の自宅へ。部屋に連れ込み、再び集団でレイプしたとみられている。事件後、女子学生は県警に相談していたそうです」(前出の捜査事情通)
■「不都合な事実」を隠蔽か
事実とすれば、女子大生にテキーラをガブ飲みさせて集団レイプした慶大広告学研究会メンバーと大差ない鬼畜だ。
「県警サイドは『わいせつ事件は積極的に広報していない』の一点張り。被害者の特定につながる可能性があることなどを理由に、発表を拒んでいます」(県警番記者)
そのせいで、ネット上では犯人捜しが過熱。千葉大内でも「『あいつが犯人』なんてあらぬ噂が飛び交っています」(同大生)。

兵庫県警元刑事の飛松五男氏は「被害者に配慮するのは当然ですが」と前置きしながら、こう言う。
「それでなくても東大に慶大に近畿大と、学生による暴行事件が立て続けに起きています。警鐘を鳴らす意味でも、概要ぐらいは発表すべきでしょう。警察が厳しい態度を示さなければ、不都合な事実を隠蔽しようとしていると勘繰られても仕方がないし、模倣犯を助長しかねません」
その通りだ。

 

本日の逸品  

 

天然 寒鮃(ひらめ)

甘みを増してきました 

 

佐賀の銘酒 「鍋島」入荷しました。

 

 

十四代、飛露喜(ひろき)に続きこれから入手困難になります。

あるうちにご笑味ください。一合900円になります