【見頃も終わり】

12月3日(土)

皆さんこんにちは。

気ぜわしい時期です 

紅葉の見頃も今週末で終わりになりそう

今日の記事

意外でした

中国人抜き摘発最多に ベトナム人犯罪なぜ日本で急増した

ベトナムに残る家族のため…(C)日刊ゲンダイ

ベトナムに残る家族のため…(C)

 

日本で悪さをしている外国人というと、「中国人だろ」と考える人が多いかもしれないが、実はベトナム人が最多というから、ちょっと意外だ。
 2015年の外国人の刑法犯の摘発件数のうち、ベトナム人は前年比1.3倍の2556件と、中国人の2390件、ブラジル人の1282件を上回った。殺人、強盗などの凶悪犯も少なくなく、総数142件のうちベトナム人は最多の34件という。
 犯罪件数が増えているのは来日するベトナム人が急増しているからだ。日本政府観光局によると、今年1~7月に来日したベトナム人の総数は約14万人で昨年より3割増。不法就労の摘発件数も12年の380件が15年は1160件とわずか3年間で3倍増だ。
 ジャーナリストの八雲順一氏によると、ベトナム人が来日するのはカネを稼げる国だから。日本で数年働けば帰国して家が買えるそうだ。

 

■大きな組織を形成する可能性も
ただし、犯罪の中身は中国人とは少し違うらしい。元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏が言う。
「殺人のような凶悪犯もいますが、ベトナム人は男女とも真面目で、体は小柄。あまり手荒なことはしません。男は家族を養わなければならないという意識が強いため、生活が苦しくなると万引したり、振り込め詐欺に加わったりするのです。日本で捕まるベトナム人の大半は貧しさで追い詰められたと考えていいでしょう」
売春や風俗店勤務のために来日するベトナム人女性もいるが、都内よりも小田原のような東京近郊で商売するケースが多いそうだ。
中国人のようにマフィア化して集団で殺人や窃盗をするケースが少ないのもベトナム人の特徴というが……。
「将来のことは分かりません。いまは生活のために個別で悪さをする程度ですが、リーダーが現れたら、大きな組織になりかねない。そもそもベトナム人はベトナム戦争で米国を打ち負かしたという誇りがあるため闘争心が強い。おまけにベトナム本国は規制が緩いので、小さな工場で勝手に拳銃を製造している。簡単に銃が手に入るのです。彼らが日本に武器を持ち込んだら、わずかな期間でベトナムマフィアができるかもしれません」(飛松五男氏)
何年か先、歌舞伎町でベトナム人と中国人による“第2次中越戦争”が起きるかも。そのときもやはりベトナムが勝つのだろうか。

 

本日の逸品

 

ぐじ(あまだい)焼き

 

残った骨は スープにいたします