【ゆく年くる年】

12月31日(土)大晦日

皆さんこんにちは。

昨晩は地元の同級生の忘年会でした 

毎年のことながら同じことを何回も言うてました(笑)

新年は、1月3日(火)より営業します。

4日(水)も営業。カレーランチは5日より

今日の記事

おとなの階段上る♬

高梨は“親離れ”できるか 誰も口にできない沙羅パパの評判

すっかり大人の雰囲気に(C)日刊ゲンダイ

すっかり大人の雰囲気に(C)

 ノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅(20)にとって、2016年は「メークデビューイヤー」。長いまつげ、茶髪にネイル……大会や強化合宿であか抜けた容姿を披露すると、「急にキレイになった」と話題になった。大会や公開合宿には、スポンサーである資生堂の美容部員がヘアメークとしてピッタリくっついているというから、すっかり女優だ。
 大人の階段を上る高梨は今後、別の階段も上る必要がありそうだ。それは、指導を受ける元スキージャンパーである父親からの「卒業」だ。
 14年に高梨が飛び級入学した日本体育大学では、1年間スキー部に入部すらせず、2年から所属するもインカレなどの大会にも一切出場させなかった。これに日体大が激怒。高梨の入部後にスキー部コーチに就任した父親は、昨年9月に解任された。
「高梨のスポンサーは現在7社。これだけで父親が年間で手にするのは約2000万円。日体大コーチの給料は年に約900万円。大学に目もくれないのも納得です」(広告代理店関係者)

ちなみに、同じ日体大でスピードスケート選手の高木美帆(22)は、海外を拠点にしながらインカレにも出場している。
 高梨の父親は広告代理店関係者をマネジャーにつけ、会見で質問する媒体を選別させたり、気に入らない記事を書いた記者を呼び出して“取材禁止”にしたり……これもまた娘を思ってのことだろうが、取材ができなくなると困る報道陣の頭を悩ませている。

 

 

今年も皆様にご贔屓頂誠に有難うございます。

心から感謝申し上げます。

 

平成28年度は

 

楽しいこと、しんどいこと、残念なこと色々ありました。

 

平成29年度は

先ずもって健康でつつがなく過ごせることを目標として

丸12年、開店13年のシーズンとなりますので

初心に立ち返り自分なりの

学びと心身の鍛錬、自己研鑽、料理へのあくなき追及

可能な限り新たなチャレンジを楽しみながら

皆さまに喜んで貰えるような料理屋であるよう

しっかり事業に軸足を置き

飛躍の年にしたい所存です。

 

未だ来店されてない読者の方に

是非、一度ご来店頂けますよう

皆様、来年もどうぞ

宜しくお願い致します。

 

良いお年をお迎えください日本国旗

 

店主敬白