【酉年生まれ年男】

1月9日(月)成人式

皆さんこんにちは。

成人式

雨なんで振袖のおんな子は可哀想

今日の記事

多彩な才能の持ち主の36歳 

大河「真田丸」で徳川秀忠役も良かった

「逃げ恥」続編は当たり前…星野源を奪い合うNHKと民放各局

歌でもドラマでも大ブレーク(C)日刊ゲンダイ

歌でもドラマでも大ブレーク(C)

 昨年の「逃げ恥」人気で、歌でもドラマでもブレークした星野源。大晦日にはNHK紅白歌合戦にも出演した今年36歳になる年男をめぐり、早くもテレビ各局が争奪戦を繰り広げている。
「とにかくNHKのプッシュがものすごい。朝の連続テレビ小説でヒロインに次ぐ主役級の扱いでオファーをしています。噂では、出演してくれれば、数年後に大河ドラマの主役のポストを準備するという交換条件を提示しているらしい」(テレビ誌記者)
 フライング気味のNHKに後れを取るまいと必死なのが民放勢。
「TBSはすでに今年上半期にスペシャル版、夏以降に『逃げ恥2』を放送したい旨を星野側に伝えています。最低でも映画化だけは実現して、なかなか続編が決まらなかった『半沢直樹』の二の舞いは避けたいと、星野詣でを続けているそうです。これに対抗するのが日テレで、『“平匡イメージ”を定着させないためにも、ウチで新しい役を』と猛プッシュしている。テレビ朝日も、視聴率が尻すぼみの『相棒』テコ入れに星野を起用する案が浮上しているそうです」(芸能ライター)

 

■過労で音楽特番の出演をキャンセル
これだけ引っ張りだこなら、星野にとって今年がさらなる飛躍の年になるのは間違いなさそうに思えるが、懸念材料がないわけではない。誰もが心配するのが、12年にくも膜下出血で倒れている健康問題だ。
「歌手で俳優でエッセーも書きラジオのパーソナリティーも務める多忙な星野は、『逃げ恥』収録中の11月下旬に体調を崩し、日テレの音楽特番の出演をキャンセルしています。忙しくても頑張ってしまうタイプなので、過密スケジュールになりすぎないよう、さらなる注意が必要でしょう」(前出・芸能ライター)
しかし、TBS関係者はもっと別のことを心配しているという。
「『逃げ恥』では恋愛経験のない奥手な独身男を演じましたが、実際の星野はモテモテで熱愛の噂が絶えない。これまでも夏帆やaiko、二階堂ふみらとの関係が取り沙汰されてきた。もし『逃げ恥2』前に星野に熱愛報道が露見したら、平匡イメージが壊れて続編がポシャる可能性もある」
「逃げ恥」の続編話がある限り恋愛も制限。星野にとっては“寸止め”を強いられる我慢の一年になりそうだ。

 

本日の逸品 

 

いわしの梅煮 

 

突き出しでお出しします。

 

 

 

これが出来ればなあ