【初弘法さん】

1月21日(土)初弘法

皆さんこんにちは。

昨日は大寒

今日も霙混じる寒い朝でした 

今日の記事

こんな母親もおるんだ

中学生の母が書類送検 アイドル界に生息する困った親たち

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

写真はイメージ(C)

 ネットアイドルの母親が学校教育法違反で書類送検――。こんな事件が話題になっている。
 送検されたのは東京都町田市在住の母親(44)。大阪府大阪狭山市に住んでいた2015年9月~16年2月、市教育委員会が中学校を通じて娘(15)を就学させるよう求めたにもかかわらず娘を登校させなかった。学校は何度も連絡して説得したが、「いま忙しい」と電話を切られたりしたため、昨年5月、大阪府警に告発。府警は今月18日、母親を送検した。
 登校させなかった理由は、「娘がアイドル活動をしたいと言ったので尊重した」というのだ。
「娘は姉とともに九州の芸能プロに所属。姉妹でユニットを組んでいる。活動の場はネットとライブで、有料サイトに自分たちの動画を投稿して収入を得ています。それ以外にコミックマーケットにも出店してCDを販売。1回で50万円を売り上げることもあった。昨年11月、府警の捜査員が東京に出向き、母親を事情聴取して送検に踏み切りました」(捜査事情通)

ジャーナリストの本折浩之氏によると、こうした問題は母子家庭で起きることが多いという。今回のケースも例外ではない。送検された母親は離婚歴があり、2人の娘と3人暮らしだった。
「一般論ですが、娘が美人で本人が芸能活動に熱心な場合、母親は娘で日銭を稼ぐようになりがち。娘を食いぶちと考えるのです。昨今の子役ブームがこうした風潮に拍車をかけています。熱心な母親は中学生の娘にプチ整形をさせたりする。衣装はネットでファンにカンパを呼び掛けて新調します。問題は悪徳な所属事務所やレコード会社が存在すること。未成年の地下アイドルが売れっ子になるために、実力者の性的な相手を務めさせるという話をよく耳にします。ほとんどの場合、親は見て見ぬふりです」(本折浩之氏)
親がわが子を堕落させるわけだ。

 

本日の逸品

 

よこわ 脂のって美味です

 

 

きれいな身です