【ゲス結婚詐欺】

2月10日(金)

皆さんこんにちは。

今晩は雪が積るようです。

今日の記事

なかなかの奴やな

若い女医から4000万円 32歳ニセ医者のクズすぎる結婚サギ

 結婚をチラつかせ、女医2人から計4000万円をダマし取った“ニセ医者”が捕まった。
 詐欺や窃盗などの疑いで7日、大阪府警に逮捕されたのは住所不定、自動車販売業の石田恭介容疑者(32)と、ラウンジ従業員の行岡雅美容疑者(27)。昨年5~11月、20代と30代の女医2人から計約4000万円を詐取した疑いだ。
 石田容疑者は医師免許証を偽造し、精神科医になりすまして出会い系サイトに登録。「結婚を前提」とウソをついて、女医に近づいたというゲス男だ。
「昨年1月に29歳の女医A子さんと出会い、同棲を開始。5月に彼女の医師免許証を無断でコピーし、銀行で勝手に500万円のローン契約を結んだ。彼女が問い詰めても、『2人でクリニックを開くための資金』と言い張ったので、アキれた彼女はすぐに別れたそうです。が、石田容疑者は事前に彼女のキャッシュカードを盗み出し、別れた後に500万円を引き出していた」(捜査事情通)

A子さんと破局した翌6月、石田容疑者は33歳の女医B子さんをエジキに。
「石田容疑者は同じ手口でB子さんと同棲し、『現金は手元に置いた方がいい』などと彼女を説得。石田容疑者が用意した金庫に現金1500万円を入れさせた。昨年11月ごろまでにそれを盗むと、『夫婦の収益物件としてマンションを買いたい』と、さらに2000万円を石田容疑者名義の銀行口座に振り込ませたのです。その間、ふたりっきりで結婚式を挙げていますが、婚姻届は出していません」(前出の捜査事情通)
石田容疑者は大阪府東大阪市出身で、「偏差値の高くない高校を卒業」(関係者)。フェイスブックにはベンツやランボルギーニなど高級車の写真をたびたびアップし、〈シャネルのサングラス買ってもうた〉などと自慢。クラブで遊び回る様子も載せていた。
「石田容疑者は一応、自動車販売会社を経営していますが、従業員もおらず、実体はなかったようです。多額の借金も抱えていたらしい。共犯の行岡とは以前、通っていたキャバクラで出会い、数年前から交際。A子さんのローンを組む際、行岡がA子さんになりすましたとみられます」(前出の捜査事情通)

石田容疑者は「許可を得てやった」などと否認している。クズの極みだ。
■チャラ男にダマされる女医の心理
なぜ高学歴で社会的地位も高い女医が、こんなチャラ男にダマされるのか。関西在住の32歳の女医が明かす。
「焦りですね。男性医師はモテるので結婚が早い。ずっと独身の医師は、遊び人が多くて対象外。仕事が忙しく、出会いの機会も限られ、せっかく知り合っても、私が医者だと知った瞬間、男性は急に敬語になったり、『先生』って呼ぶんです。女医はお高く見られがちで、一般男性はなかなか近づいてくれない。ひとりの女性として見て、扱ってくれるだけでメッチャうれしいもの。普段から決断を迫られ、指示を出す立場にいるので、常に気が張り詰めています。そんな時、優しく扱われたら、もうダメ。コロッとダマされちゃう。食事する店を男性が決めてくれるだけで、『も~、頼りにしていいのね』って、目がハートになりますから」
女医の心理を巧みについたようだ。

 

本日の逸品  

 

希少!

 

宮崎産 天然のしまあじ 

 

 

 

釣りもんのバリバリです、

天然なんであっさりしております。

 

本日は雪ですが来ていただけるだけの価値はあると思います。