【テストステロンの効果】

 

 

 

5月18日(木)

皆さんこんにちは。

 

あついですね。

 

今日の記事 

 

男性ホルモン「テストステロン」をガンガン増やす方法

タマネギが効果的(C)日刊ゲンダイ

タマネギが効果的(C)

 テストステロンは20代をピークに減少し、40代で約7割、80代で半分になる。テストステロンが減少すると、下半身への影響だけでなく、肥満や生活習慣病の要因ともなるから厄介だ。
 一方、テストステロンが多い人は仕事の能力も高いとされる。英ケンブリッジ大のジョン・コーツ博士ら研究チームが、ロンドン金融街シティーで働く男性を調べたところ、普段以上に利益を上げた日はテストステロン値が大幅に高いことが分かっているのだ。テストステロン値を知る最も手軽な方法は、「朝立ち」の有無。朝立ちは過度のストレスがない状況で、テストステロン値が十分にあり、動脈硬化も進んでいないなどの条件が必要。反対に朝立ちがなくなったという人は、動脈硬化の疑いも出てくる。
 では、どんな方法でテストステロンを増やせばいいのか。順天堂大学医学部の堀江重郎教授によると、「熱心なプロ野球ファンの場合、応援しているチームが勝つとテストステロン値が上がり、負けると下がる」という。つまり、もっか絶好調の阪神ファンは男性ホルモンもダダ漏れ中。逆に中日とロッテを応援している人は、チームの不振のため生活習慣病のリスクまで抱えるハメに陥っている。100メートル競走で1等になった小学生もテストステロンがいっぱい出ているし、競馬で大きく勝った場合も同じだ。

 

■食事はタマネギが効果的
とはいえ、まず基本は「運動」「睡眠」「節酒・禁煙」の3つ。
運動は筋トレや有酸素運動が良いとされ、ランニングなら20分以上が好ましい。また、睡眠の前に多量のアルコールを摂取すると眠りが浅くなるため、ほどほどが肝心。
食事では、タマネギが効果的。タマネギのケルセチンにテストステロンの排出を抑える効果がある。食べる量は、「1日半分」が目安だから簡単に続けられそうだ。それでも面倒という人はサプリメントでもいい。「亜鉛」「マカ」「アルギニン」「シトルリン」「タンパク質」などの成分が含まれるサプリであれば、どれでもOKだ。
さらに最も手軽なのは、美人の女性と話すこと。同じランチを食べるにしても、美人店員がいる店が断然いい。
テストステロンは、女性にも男性の3分の1ほどある。職場で管理的な立場ほどテストステロン値は高いという調査報告もあり、女性の社会進出を促すなら、女性へのホルモン療法が効果的とも言える。ただし、ロンドン大学の調査では、テストステロンのサプリを投与した女性は「協調行動がとりにくくなる」と分析された。テストステロンが高くなると、自己中心的な態度が増えるというから、非常に厄介なマイナス面があることも見逃せない。

 

本日の逸品

 

たいのあら煮

 

 筍も入れております