【ふたりの藍ちゃん】

5月27日(土)

 

皆さんこんにちは。

 

今日の記事 

 

第一人者引退

 

【速報】宮里藍、今季限りで現役引退を発表。まだ31歳の若さ

2017/5/26 16:57 まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース

【速報】女子ゴルフ・宮里藍(31)、今季限りで現役引退と発表。元祖女子高生プロゴルファー

女子ゴルフの宮里藍(31、サントリー)が今季限りで現役を引退すると発表した。マネジメント事務所によると、5月29日に都内ホテルで引退表明記者会見を行う予定だという。

リリースによると、「2017年シーズンの終了をもってツアー現役生活を引退することになりました。(中略)2003年のプロ転向以来、日米での計14年余りにわたる選手生活の間、ゴルフ関係の皆様、報道関係の皆様をはじめ、応援していただいている全国のファンの皆様の支えによりゴルフを続けて参りました感謝の意と、引退のご報告を当日は、宮里藍本人の言葉でお伝えする所存です」と綴られている。

宮里は、4歳からゴルフを始め、高校三年生の03年、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでアマチュア史上2人目のツアー優勝。同年10月にプロへ転向し、女子高生プロゴルファーの元祖となった。

宮里は会見後の6月8日に開幕のサントリー・オープン(兵庫)に出場することが決まっているという。

この一報を受けて、SNSでは驚きの声や引退を惜しむ声などが多数あがっている。

酒井藍、吉本新喜劇史上初の女座長に

7301

吉本新喜劇の酒井藍が座長に就任する。女性座長が誕生するのは吉本新喜劇が1959年に「吉本ヴァラエティ」として始まって以来、特別公演などを除けば史上初。酒井は現在30歳で、現座長の中では最年少となる。

酒井藍は2007年9月、「第3個目 金の卵オーディション」に合格して新喜劇へ入団。ふくよかな体型を生かした「ブーブー、ブーブー。私、人間ですねん」などのギャグで人気を博している。近年ではリーダーを務める公演もこなし、10年後の新喜劇を担う若手座員の育成プロジェクト「吉本新喜劇2026」では座長としてオリジナル新喜劇を披露。また「よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん」で映画主演も果たした。

座長就任日は7月26日(水)。この日から7月31日(月)まで、就任記念公演が大阪・なんばグランド花月本公演にて上演される。初日には酒井による口上が行われる予定だ。本日5月26日には、酒井が大阪・生國魂神社を訪れ、今後の活躍を祈願。その後の囲み取材の様子は追って掲載する。 

 

本日の逸品

 

季節の魚

 

石垣たい、おこぜ、活はも、喉黒、天然縞鯵 等

 

 

刺身、握り、焼きでご笑味ください。