【夏の京野菜】

6月22日(木)

皆さんこんにちは。

昨夜は台風かと思うくらい雨と風

今日の記事

バラバラになった

元SMAP稲垣、草彅、香取の中国進出 真意は「国外追放」か

ジャニーズ事務所 (C)日刊ゲンダイ

ジャニーズ事務所 (C)

 ジャニーズから独立する元SMAPの3人組、稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)の中国進出が一部で報じられて話題になっている。
「3人の独立後の受け皿になるとされる元チーフマネジャーが昨年、中国系企業ラオックスの新会社の幹部に就任したんです。2011年のSMAP北京コンサートでつないだコネを生かしたもので、就任当初から元メンバーの中国進出に動きだすのではないかとみられていました。中国進出はこことは別会社を立ち上げるという噂ですが、いま報じられたのは、それだけ3人の国内での活動が難しくなるということの裏返し。大手芸能プロ、とりわけジャニーズを辞めたタレントは最低2年間、民放から干されるといった業界の掟がありますから」とワイドショー芸能デスクは言う。
 小倉智昭はフジテレビ系「とくダネ!」でこの問題について、「テレビ局の忖度があったりとかね」と話していたが、どういうものなのか。民放関係者がこう言う。

「ジャニーズがテレビの出演者について個別の名前を出して誰がよくて誰がNGと言うようなことはありません。『そりゃあ、もう局の方がお決めになることですから』と。ただ、『どういうこと(キャスティング)になっても、今後のこともあるから、よろしくね』と付け加える、この一言で局はビビっちゃうんです。たとえば日テレやフジテレビのようにジャニーズとべったりの局の場合、意に反したキャスティングなどをして、『嵐、引っ込めます』とやられたらたまらない。いまジャニーズで力のあるのは嵐。最も数字(視聴率)の取れるタレントですから」

「3人のうち、最も気の毒なのは草彅君でしょう。テレ朝で昨年1月にヒットした主演ドラマ『スペシャリスト』の続編も難しいし、日テレもフジもジャニーズの顔色をうかがって草彅に新作のオファーを出すとは思えない。残る選択肢は映画や舞台。それもジャニーズの息のかかっていないところで、テレビ局の出資のない独立系の作品くらいでしょう。仕事より香取との友情を取ったのかも知れませんが、代償は計り知れない」(スポーツ紙芸能記者)

 

「まず中居君の今回の決断は業界では既定路線で、民放の編成マンらも『彼は動けないよね』と残留が当然とみていました。独立となれば、現在の5本ものレギュラー番組はすべてお払い箱となり、またゼロからスタートしなければならない。独立を口にした瞬間、『嵐、出しますんで』とジャニーズが言ってきて、いつ司会やレギュラーの座を奪われてもおかしくありませんからね。スタッフや周囲への影響を考慮して残留したと美談仕立てで報じられましたけど、自分のポジションを真っ先に考えたのは間違いない。いくら売れっ子の中居君でもジャニーズのTV局への影響力には勝てません。それに昨年の独立騒動の際、独立のリスクというか無知な部分も思い知ったわけですから」

 

これくらいの計算が働き、かつ忍従に耐えられなければ国民的アイドルのリーダーは務まらないのだろう。

 

本日の逸品

 

今からが旬

 

夏の京野菜の代名詞

 

賀茂なす

 

賀茂なす に対する画像結果

 

 

賀茂なすの田楽

 

 

揚げ出し等様々なお料理にできます。