【Yse!高須 これはNO!だぜ】

7月27日(木)

 

皆さんこんにちは。

 

今日の記事

 

高須先生の話し面白い。

 

愛媛県からしてみれば「白ネコだろうが黒ネコだろうがネズミを取ってくるネコであればどどちらでもいい」そりゃそうだろうな

加計だろうが京都産業大学でもどちらえもええじゃないか  

どうでもええことやっとらんともっと大事な事議論しろ!

 

高須院長、民進・蓮舫代表らに怒り爆発!出廷を「カンッペキに無視」 加計問題もバッサリ「首相攻撃のネタにしているだけ」

 

加計学園問題などをめぐり、安倍晋三首相が出席した衆院予算委員会の閉会中審査が行われた24日、東京地裁でも注目の裁判が始まった。CMを「陳腐」と言われ名誉を毀損(きそん)されたとして、美容外科「高須クリニック」を運営する医療法人が民進党の大西健介衆院議員や蓮舫代表らに1000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論で、高須克弥院長(72)が涙ながらに意見陳述したのだ。閉廷後、夕刊フジの独占取材に「心の底から怒っている」と激白した高須氏。矛先は獣医学部の規制緩和や蓮舫氏の「二重国籍」問題にも及んだ。

「(出廷するよう)一生懸命ツイッターで語りかけたんですけどカンッペキに無視ですよ! あんなに無視されたの私、初めてですよ!」

 

夕刊フジで「Yes!高須のこれはNo!だぜ」を連載する高須氏は閉廷後の単独取材にこうぶちまけた。

 「無視」された相手とは、5月17日の衆院厚生労働委員会で、エステ店が誇大広告で集客し系列の美容外科に顧客を引き渡すビジネスが横行していると質問した民進党の大西議員を指す。

 この席で大西氏は「陳腐な」テレビCMを流しているとして、「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」と発言。これに激高した高須氏は2日後の19日、大西氏に加え同党と党代表としての蓮舫氏、国を相手取り1000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

被告人の大西氏や蓮舫氏は出廷せず、弁論を終えた高須氏は冒頭のように大西氏をこき下ろしたのだった。

 高須氏は加計問題での民進党の追及姿勢にも怒りを隠さなかった。同党の玉木雄一郎幹事長代理は24日の閉会中審査で「(加計学園の獣医学部新設計画を以前から)総理が知っていたと分かったら、責任を取って辞任するか」と安倍首相に激しく迫ったが、高須氏は「あれは、ただ攻撃をするためのネタだと思いますよ。憲法改正されたらいけないからと、ネタを使って大騒ぎをしている。大事なことの議論がほったらかしになっていて、国民はしらけているんじゃないですか」との見方を示した。

 

番組スポンサーを務めることも多い高須氏はメディアにも苦言を呈した。

 「テレビもラクに視聴率が取れるから安倍さん叩きをしているのだろうけれど、横並びで国会中継を流すことに意味があるのでしょうか。もっと自分たちで考えないと」

 加計問題の背景にあるのは、国家戦略特区によって国内に約半世紀ぶりに獣医学部が新設されるという規制緩和だった。医師として高須氏はこの問題をどうみるのか。

 「獣医学部って、学生を受け入れるために研究施設なども用意しなければならないし、ボロ儲けできるようなものでもないんですよ。畜産やバイオの分野で学生を育てるという、誰も損をしない話がなぜこんなにこじれてしまったのか、理解できません。百歩譲って加計(孝太郎理事長)さんから安倍さんに口利きの依頼があったとしても、何も社会に迷惑をかけるモノを作るわけではないでしょう」

被告に名を連ねる蓮舫氏をめぐっては、台湾籍の離脱証明書などを示し、現在は二重国籍を解消したと説明した。高須氏は「証明書の写真が選挙のポスターに使ったのと同じ斜めを向いたものであったことから『本当に本物の証明書なのか』と話題になっていますよね」とした上で「正式に国交がないので、国と国で正式な確認ができないものなんでしょうかね」と首をかしげた。

 

本日の逸品 

土用の丑の日は火曜日でしたが

うなぎと夏野菜の冷んやりテリーヌ

 

夏野菜をふんだんに詰め込みテリーヌに