【高視聴率女優入籍】

9月2日(土)

皆さんこんにちは。

空気が澄んできて

過ごしやすくなりました

今日の記事 

有名な仲だったんだ

「黒革の手帳」も好調 武井咲は入籍妊娠で“最強ママ”に

これで高視聴率女優の仲間入り(C)日刊ゲンダイ

これで高視聴率女優の仲間入り(C)

 女優の武井咲(23)とEXILEのボーカルTAKAHIRO(32)との入籍が報じられた。しかも武井は妊娠中で、来年にはママになるというからびっくりだ。
 2014年に出演したドラマをきっかけに仲を深め人知れず愛をはぐくんでいたが、ドラマでもしっかり結果を残している。主演ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、木曜21時)が今クール平均視聴率トップ3にランクイン。放送6回目まで終え、平均11%台を維持しているのは立派である。
 好調の要因は何か。コラムニストの桧山珠美氏は「“ドラマはホン”だと思わせる脚本力」と、こう続ける。
「松本清張の骨太かつ重厚な世界観を守りながらも、単なる焼き直しではなく、加計学園問題を彷彿とさせる内容を取り入れるなど時代とコミットさせた脚本は率直に面白い。ヒロインの原口元子はいまどき珍しいチョー野心家ですが、今作では借金に苦しむ親に育てられた出自に加え、成人して銀行で働くも不当かつ非情な派遣切りに遭ったという設定にし、その人物像を丁寧に描いた。おかげで若くてもカネに執着するリアリティーが生まれ、歴代ヒロインで最年少という武井の起用も不自然に感じることはありませんでした」

 

■1年間画面に出ずっぱり
放送前の「コケるんじゃないか」という大方の予想を覆し、株を上げた武井はこの後も休む間もなく大忙し。10月期クールでは、日本テレビ系「今からあなたを脅迫します」(日曜22時半)でディーン・フジオカ(37)とダブル主演を務める。続く18年1月期も「長瀬智也主演『フラジャイル2』への出演が内定している。武井は前作同様、長瀬の同僚の病理医でヒロイン。水曜10時枠から月9に昇格させて放送する」(フジテレビ関係者)という。
このまま何事もなければ、今年4月期放送の「貴族探偵」から丸1年間、連ドラに出ずっぱりになる。そんな露出度の多さゆえ、一部では「事務所のゴリ押し」といった声も上がるわけだが、「役者は舞台に上がり続けることが重要。場数と経験を積んだ結果として、武井は『黒革――』主演のチャンスを得た。中高年男性から多くの支持票もゲットし、ファン不在のイメージから一気に自身の存在価値を確立した。今後が楽しみです」(前出の桧山氏)。
そういえば、小林よしのり氏(64)も自身のブログで「『黒革の手帳』の武井咲には完全にやられた。

今、武井咲は日本一の美人だろう」(原文ママ)とコーフンしてたっけ。
オッサン票に加えて最愛の夫まで手に入れた武井咲。向かうところ敵なしか。

 

本日逸品  

 

太刀魚塩焼き 

 

焼くのにお時間頂戴します