【義務教育無償化】

10月13日(金)
皆さんこんにちは。
今日の記事 
大学は本当に行きたい人が行くべきだな。
大学の奨学金制度廃止も賛成だ。優秀な人材(勉学、運動)は必要だと思うけど

違わない。

無償化も入れるべきだ。
 

1番は0歳から15歳までの子供の義務教育化だ。
幼稚園廃止、保育園に統一。保育園から小中学校まで一貫教育だ。給食も美味しくして無償化。
知能の低いこと教えてる高校や大学はほとんど廃止。15歳成人。奨学金廃止。成人したら労働。労働後に高校や大学は自分の金で行きたい人だけ行く。
保育士の養成が今の状態で良いわけなどない。
母親たちは、教育を勘違いしている。
まずは、狂った知能の低い教育ママを優しく真人間にしてあげれる保育士さんが必要だ。
いい高校や大学に行かせたい。などと思ってる低脳教育ママは、並べて「ビンタ」してその卑しい根性を叩き直さなければならない。
保育士は優しい保育士とスパルタ保育士の両方を配置すべきだ。スパルタ保育士は主にクソ根性の母親(父親も)たちを厳しく指導する用だろう。
特に学歴はあるが知能の低いワガママな勘違いのインテリ親はその根性を叩き直し、知能を向上させないといけない。
教育が必要なのは、まずは、なりたての親なのだ。
高校や大学では、親としてマイナスな洗脳がされる。
学歴があることは、親として低級である指標だ。
データで実証されてるかどうかは知らないが、自分が観察してると、駄目親は優等生だった人が多い。
育児ノイローゼと高等学校でのカリキュラムとの関係性は研究されるべきかもしれない。
保育の専門家が1番保育をわかってないかもしれない。
学校の先生の子供はダメな子供が多いし。

 

 

  1. 本日の逸品
    京都産 紫ずきん ぶりぶりざえもん
    佐賀県 純米吟醸 山田錦 鍋島入荷しました。
    知る人ぞ知る銘酒 一合 千円です
    写真は純米酒です。
    10月17日(火)は臨時休業いたします。(ランチは営業します)