【野球の一二三】

11月25日(土)

皆さんこんにちは。

今日の記事

もったいない

強制性交で逮捕 元阪神・一二三容疑者の同僚が明かす素行

華々しいデビューだったが…(C)日刊ゲンダイ

華々しいデビューだったが…(C)

 夏の甲子園の準優勝投手で、阪神タイガースの元選手、現在は独立リーグの石川ミリオンスターズに所属する一二三慎太容疑者(25)ら男3人が女性に乱暴したとして、今月中旬、強制性交の疑いで沖縄県警に逮捕された。一二三容疑者は沖縄で自主トレ中だった。
 一二三容疑者以外の2人は未成年というが、県警は被害女性のプライバシーなどに配慮し、事件の詳細を明らかにしていない。
「事件が発覚したのは、被害女性から連絡を受け、助けに行ったと思われる男性がSNSに投稿したから。元プロ野球選手が女性をレイプしたと書かれていて、ネット上ではその真偽をめぐって大騒ぎになっていました。そこでメディアが取材したところ、事実だと判明しました」(マスコミ関係者)
 きっかけになったとみられる書き込みは、次のような内容(すでに削除)だった。

「レイプされたと聞き、頭が真っ白になり、ないちゃー6人組が住む家に乗り込んだ。プロ野球選手っていうのは聞いていた。そこにいたのはまさかの甲子園で活躍した、あのピッチャーだった」(2017年11月19日10時04分)
「3人逮捕されたって(笑)。覚えてる? 夏の甲子園、興南との決勝で投げていた一二三慎太!!!戦力外通告受けたらこんなにも頭おかしくなるんだね」(2017年11月19日17時53分)
身長186センチ、体重93キロの元プロ野球選手らに複数人で押し倒されたら、女性はひとたまりもなかっただろう。
一二三容疑者は東海大相模高出身で、10年、エースとして出場した夏の甲子園で準優勝。翌年、ドラフト2位で阪神に入団した。12年、野手に転向するも、プロ通算6年で一軍出場はなく、16年オフに戦力外通告を受けた。

「レイプされたと聞き、頭が真っ白になり、ないちゃー6人組が住む家に乗り込んだ。プロ野球選手っていうのは聞いていた。そこにいたのはまさかの甲子園で活躍した、あのピッチャーだった」(2017年11月19日10時04分)
高校時代に一二三容疑者とバッテリーを組み、今年、巨人にドラフト3位指名された大城卓三は報道陣の質問に対し、「今知りました。あまり連絡を取っていなかった。(事件を知って)何も思わない」と語っていた。
元阪神の同僚がこう明かす。
「そんなことで捕まって、ホンマ、アホやな。アイツは入団した時から肩が壊れとったんや。投げられる状態やなかった。まあ、真面目か不真面目かいうたら不真面目な方やったけど、いうても悪ふざけをする程度。学生時代からヤンチャな雰囲気はあったが、素行が悪いいう感じではなかったし、トラブルを起こしたいう話は聞いたことない」
一二三容疑者は今季から、練習生として石川ミリオンスターズに在籍。
球団のホームページには「セールスポイントはサイドハンドからの剛速球」「野球選手じゃなかったら? 野球以外興味なし」「実は私…ビビりです」「ピッチャーとしてもう一度NPBに」などと書き込んでいた。
これで過去も未来もすべてがパーだ。

 

本日の逸品

 

カマス

 

 

 

脂がのって美味!

 

 

焼き霜造りでご笑味ください