【でろ~ん】

 

2月21日(日)
皆さんこんにちは。
本日は京都マラソン
風が強く寒い一日になりそう
今日の記事
誰が組を仕切る? 6代目山口組“実質ナンバー2”逮捕の衝撃


逮捕された橋本弘文「極真連合会」会長/(C)日刊ゲンダイ

逮捕された橋本弘文「極真連合会」会長/

 6代目山口組に激震が走っている。組織のナンバー3に当たる統括委員長で、2次団体「極心連合会」(大阪)会長の橋本弘文容疑者(69)が19日、大阪府警に逮捕された。4年半前、島田紳助が橋本会長との「密接交際」を理由に芸能界を引退した騒動で、その名が広く一般に知られるようになった大幹部である。
 山口組は現在、高山清司若頭(68)が服役中。実質ナンバー2として、橋本会長は日本最大のヤクザ組織を仕切る立場にあった。ただでさえ、神戸山口組との分裂騒動に揺れる6代目体制にとって、最高幹部の“戦線離脱”は大ダメージだ。
「先月末にも、山口組ナンバー4の大原宏延本部長(69=大阪)が詐欺容疑で兵庫県警にパクられたばかり。まさか、自動車の虚偽登録程度のチンケな罪で橋本会長を起訴するわけにはいかんやろうけど、一時的でも執行部のナンバー2、3、4が揃っていなくなるわけやろ。そら、組織の弱体化は免れないわな」(ヤクザ事情通)
傘下組織からのさらなる人材流出が危ぶまれる状況で、誰が今後の山口組をまとめるのか。
「分裂騒動前なら若頭補佐で、6代目の出身母体・弘道会(名古屋)の跡目を継いだ竹内照明会長(56)がスンナリ仕切っていたかも知れません。ただ、今は竹内会長がまとめだすと、分裂の理由となった『弘道会支配』がますます強まる。これ以上、角を立てないためにも竹内会長は前面に出ず、舎弟頭で2代目伊豆組(福岡)の青山千尋組長(69)、若頭補佐で国粹会(東京)の藤井英治5代目会長(69)などを中心とした集団合議体制となりそうです」(暴力団に詳しいジャーナリストの鹿島一男氏)
 橋本会長は山口組の名門で、分裂した神戸山口組の中核を成す山健組(神戸)の出身。「山健をデカくしたのはワシ」という自負心が強く、7代目候補の最右翼と目される竹内会長との折り合いは悪かったという。
「昨年12月に橋本会長の離脱騒動が起きた時も、その数日前に竹内会長と激しい口論の末、掴み合いになったといわれた。ナンバー4の大原組長らと一緒に山口組から抜け、独立組織『大阪山口組』を率いていくとの情報まであった。執行部内でしっくりいってなかった大物幹部2人が、同時にサツの手の内に落ちたことになります」(捜査事情通)
 山口組の混乱は続く。
今日の逸品

白ミル貝 
見た目気持ち悪いですが美味です
ja.wikipedia.org/wiki/ミルクイ – キャッシュ
 
でろ~ん
二枚貝ですが横は丸見え 無防備な貝 普段は土の中に隠れてます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

刺身は美味しい!