【メジャー3000本へ】

3月5日(土)
皆さんこんにちは。
暖かいお天気です
今日の記事
浜ちゃんのTシャツの文言が面白い
今年のイチローTシャツをデザインした浜田雅功の画力がスゴイ(笑) ※随時更新
オーナーや地元も味方 イチローが“辛口監督”のクビ飛ばす

本人は定位置取りに意欲満々(C)AP

本人は定位置取りに意欲満々(C)

 1日(日本時間2日)、マイアミ大学との練習試合に「7番・DH」でスタメン出場し、2打数1安打だったイチロー(42)だが、マーリンズの新旧のスター選手が、早くも冷戦状態だという。「新旧のスター選手」とはイチロー(42)と、現役時代にヤンキースの主将を務めたドン・マッティングリー新監督(54)のことだ。
 渡米16年目を迎えたイチローはキャンプで衰えを見せるどころか、残り65本に迫ったメジャー通算3000安打達成に向けて精力的だ。
 主砲スタントン(26)ら外野の主力と同組でメニューをこなし、フリー打撃ではレギュラー陣に負けじと快音を響かせている。守備練習では自慢のレーザービームを披露して強肩ぶりが健在なことをアピール。全体練習後はキャンプ地フロリダ州ジュピターの球団施設に特別に設置された専用のコンテナにこもってウエートトレに励んでおり、連日、球場を後にするのは最後。若手が多いチームにあって、ベテラン外野手の練習量はダントツに多い。
地元紙「サン・センチネラル」の取材には「最低でも50歳までプレーしたい」とも話している。
 そんなイチローに対するマッティングリー監督の視線は冷ややかだ。
 キャンプイン前日、イチローの起用法について指揮官は「去年は必要以上にプレーした。今季は過度に起用することはない」と断言。通算3000安打達成がかかるとはいえ「個人記録よりもチームの勝利が優先」とキッパリ言った。
 メディアからイチローに関して聞かれると、常に辛辣な単語が並ぶ。例えば、2月27日の練習後の会見では「左翼イエリッチ(24)、中堅オズナ(25)、右翼スタントンのバックアップだ」と改めて4人目の外野手だと明言した上で、こう言い放った。
「イチローが去年みたいにチームで一番、出場する(153試合)ようなら、それはチームにとって非常事態だ」
指揮官がイチローよりも若くて攻守に計算の立つ主力3人に期待するのは当然としても、キャンプのこの時期からベテランをくさすようなセリフを連発する必要性はどこにもない。
■オーナーはカネにシビアな直情径行型
 マッティングリー監督がイチローに批判的な理由はともかく、「過度に起用することはない」と公言する通り、今季イチローの出場機会が激減すれば球団ビジネスに少なからぬ影響を与えるのは必至だ。
 イチローはマイアミはもちろん、全米のファンからの支持が根強い。ファン感謝デーやキャンプ中のサイン会などでイチロー目当てに集まるファンの数は圧倒的で、チーム内での人気はエース右腕のフェルナンデス(23)やスタントンをもしのぐ。
 昨季のマーリンズの観客動員数は一昨年から1万9952人増の175万2235人。1試合当たり247人の微増とはいえ、これはイチロー見たさに球場に足を運ぶファンが増えたためだともいわれる。
マーリンズ戦はNHKのBS放送で中継されたこともあり、日本でのマーリンズの知名度も上がった。球場には日本企業の看板が目立つなど、イチローはマーリンズのビジネスに欠かせない存在でもある。
 在米マスコミ関係者がこう言った。
「マーリンズはイチローのメジャー3000安打で商売がしたい。イチローの入団会見をわざわざ日本で行い、球団幹部まで来日したのも、日本に市場価値を見いだしたからです。オーナーのジェフリー・ロリアはとにかくカネにシビア。メジャーの所得分配制度をフルに活用、分配金を補強に使わず地元ファンやメディアからバッシングされたほど。同時に直情径行型の人でもある。マーリンズのオーナーに就任して以降の14年間でマッティングリーが11人目の監督。ここ6年間で6人もの監督のクビを切っています。イチローの3000安打に支障をきたすような起用が続き、なおかつチームの成績が振るわなければ、マッティングリー監督の途中解任まである。06年にはナ・リーグの最優秀監督に選ばれたジラルディ(現ヤンキース監督)を1年限りでクビにした。自分に盾突く監督は、だれだろうとバッサリやりますから」
 ロリアオーナーは最終的にマッティングリー監督よりイチローを取るというのだが……。

今日の逸品  
貝が美味しくなる季節
以前も紹介した
白ミル貝 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

見た目はグロいですが 
コリコリして美味!貝好きにたまらない