残念TKO負け

 10月16日(火)

皆さんこんにちは。
今日はボクシングの事について触れたいと思います。
この試合を見ていた方は、おられたでしょうか?
米カルフォルニア州カーソンで行われていたWBCスーパーバンダム級名誉王者西岡利晃(36)とWBO同級王者ノニト・ドネア(29・フィリピン)の王座統一戦は9回1分54秒でドニアがTKO勝ちした。 西岡は6回に左アッパーでダウンを奪われ9回には右ストレートでマットに倒れた。
ドネアはこのクラス最強といわれていたが、やはり実力は一枚上だった気がします。だからと言って西岡の評価は、下がらない。むしろ世界の頂点に挑んだことは称賛にされていい。近年、階級が細分化されて、今、日本人の世界王者は7人いるが、中には、亀田興毅のように弱い相手を選んで試合をやるのもいる。
西岡は強い相手を求めて世界に出て行き戦った。最近で言えば、ミニマム級の井岡一翔選手も強い相手と対戦し勝利している。たぶんこれで引退すると思われますが、お疲れさまでした。
 
同国のスーパースターで世界6階級制覇のマニー・パッキャオの後継者と呼ばれる存在。「西岡はこのクラスで最強だった。次のマッチメークが決まらなければ、上の階級でやりたい」と5階級制覇へ意欲を示した。
ほんまもんに強い選手です。
ちなみにファイトマネーは、それぞれ1億6000万円ずつだったそうです。

本日の逸品
かますの幽庵(ゆうあん)焼き


特製の出しの中に柚子を入れ漬け込みます。
アジフライ


サクサク 美味い!
是非どうぞ。