ブログ 被災地から発信

 12月7日(金)

皆さんこんにちは。
<ティーナ・カリーナー(歌手)>と言う歌手ご存知でしたか?
「あんた」が今年8月の有線チャートで第1位を獲得してから人気沸騰中だ。やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」のような関西弁ラブソング。愛する人への実直な思いと、情感あふれるまっすぐな歌声が人の心を捉えた。名前からイメージすると外国人アーティストという感じだが、れっきとした日本人、しかもコテコテの大阪人なのだ。
 大阪府池田市出身。本名・田中里奈。1986年1月生まれ。
 
 昼は阪急百貨店梅田店の食品売り場でえびせんべいを売り、夜は夜間大学に通いながら、作曲した歌をギタリストの友人とのライブで披露する日々。「もっとたくさんの人に聴いてもらいたい」という気持ちが募るものの、地元の音楽コンテストで入賞しても期待するような展開がなかったが、 仙台の音楽事務所から「一緒にやりましょう」という音楽プロデューサーの情熱に動かされ、25年間住み慣れた大阪から仙台へ移住。業界初の“大阪出身・仙台発信アーティスト”が誕生した。
「あんた」誕生のいきさつをニュース番組でティーナが次のように語る。
「当時つきあっていた男性とマンネリになった時の気持ちを、たまたま関西弁で作っただけ。独り善がりというか、本音をぶちまけただけだったけど、“あー、この気持ちわかる”と共感してくれたらうれしいです」
 デビュー前の今年の4月には「輝いて」が化粧品会社ポーラの企業CMとして抜擢、また9月12日には自身の名をタイトルにしたデビューアルバムをエピックレコードから発売してメジャーデビューした。今後も復興中の被災地に住みながら“本音の本音”の歌を紡いでいく。(記事 伐採)
なかなか いい歌 唄いますよ。。

本日の逸品
とら河豚のから揚げ 蕪(かぶら)あんかけ

これは、美味!!!  
ご予約お待ちしおります。
http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l6/