いってつブログ更新しました。あれから「18年」

1月17日(木)

皆さんこんにちは。
今日で阪神淡路大震災から18年(1995年)になります。
小生にとってこの日は、忘れられない日でもあります。
当時、小生は神戸のゴム製造機械メーカーに勤務しており、神戸市兵庫区にある祖母の家に住んでおった所、あの地震にみまわれました。このあたりは昔からの下町で長屋が多い事もあり、震災発生後、横の商店街に火がつきあっと言間に燃え広がりました。消防車が来るまでの間、小生も近所の住民らでバケツリレーで火を消しましたが、そんなもんで消化できるはずも無く、(地下の防火水の水圧が弱く水が出ない)商店街は全焼し、知り合いの方も何人か亡くなられました。幸いうちの家は、なんとか燃えずにすみましたが・・・(川挟んでの隣の長田区は、焼け野原。悲惨でした。)
戦争は、知らないけど、空襲って恐らくこんな感じなんだろうなあと・・・(1週間程 県立兵庫工業高の体育館で非難生活しておりました。)
2年前の東日本大震災で多くの方が、亡くなれました。
この地震は人災とも言える地震でもあります。
神戸の地震と比べ物にならない程の自然の大きなエネルギーの前にはどうする事もできません。
ただ1995年の震災があったからこそ、多少なりとも教訓として生かされいたのではないかと思うのです。


下川氏のことばシェアーします。

ガツンと一発!しもやん語録
第514番   障害

 


本日の一品
いってつ 粕汁
(寒ぶり、豚肉、冬野菜たっぷり)

当時体育館で非難生活をしていた時、炊き出しでよく
頂きました。今思うと雑な料理だったけど美味しかった。
酒粕は、身体の芯まで温めてくれます。
今日のような芯まで冷える寒い日には、ぴったりです。
http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l1/