【70歳なのに】

7月17日(火)

皆さんこんにちは。

祇園祭り巡行

今日のも40℃ たまりません・・💦

暑すぎて2階のエアコンが効きない。

今日の記事

とんでもないじーさんだ

根っからの詐欺師だな。

オンナごころを逆手に取った結婚詐欺 信じ込ませばチョロいのかな?

それにしても会ってもいないオトコに何百万も振り込むかね?

70歳なのに30代装い…婚活サイト詐欺師のアキれた手練手管

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

写真はイメージ(C)

 「相手の女性と直接会うことはおろか、声で年齢がバレるので電話もせず、ほぼメールやLINEだけで金を引っ張っていたのだから驚きます」(捜査事情通)

婚活サイトで知り合った千葉県在住の女性(当時37)から、2016年1月中旬~4月下旬にかけ、現金計320万円をだまし取ったとして、無職の大津俊容疑者(70=長崎市)が9日、詐欺の疑いで、千葉県警に逮捕された。

大津容疑者は“古希”にもかかわらず、別人のイケメンの写真を使って「1978年生まれの大手企業に勤めるエリートサラリーマン」に成り済ましていた。

2015年5月ごろ、被害女性と知り合い、女性に「会いたい」と言われると、「仕事が入った」「飼い犬が病気になった」「海外出張」などとノラリクラリとかわし続けたという。

その後、女性のクレジットカードの番号を聞き出し、本人の預かり知らぬところでショッピング。明細を見た女性が不信に思い、メールで問い詰めると「自分が犯人じゃないことを証明するために、探偵を雇いたい。資金が足りないので貸してほしい」などと出まかせを言って、口座に100万円振り込ませた。

「その後さらに、『犯人が捕まらないので、追加料金が必要になった』と、20万、50万、60万円と振り込ませました。揚げ句の果てに『ついに犯人が捕まったが、捕まえるとき、犯人の前歯を折ってしまい、自分が捕まってしまった。その示談金と保釈金が必要になった』としてさらに90万円を無心しました。トータル320万円。不審に思った女性が警察に相談し、悪事が発覚しました」(前出の捜査事情通)

一度も顔を見せることなく、ターゲットを決めたらしゃぶり尽くす。生粋の詐欺師だ。かつて大津容疑者にだまされたという、結婚相談所を経営するA男さんも憤慨しながらこう話す。

「10年前に『大津俊』を名乗る人物から、中国人女性と結婚したいと申し込みがあったんです。東大工学部卒で、ベンツの本社公認の専門修理工場を経営し、銀座7丁目に住んでいると言っていました。送られてきた写真は30代のサラリーマンが車の前に立っている写真。私もそれで信じきってしまい、お見合いをするため中国に行くので、空港で待ち合わせしたんです。しかし『あと30分で着くから』と言う電話を最後に、ついに彼は現れなかった。飛行機のチケット代などの損害が出ましたが、その後いくら電話してもナシのつぶてでした」

 結局、A男さんも一度も本人には会えずじまい。

「いま考えると、何らかの形で私をだまそうとしていたフシがあり、うまくいかないので途中で逃げたんだと思います。当時、電話の声が50代くらいのダミ声で、『写真の印象とは違うな』と思った記憶があります」とA男さん。

それから10年後の2017年8月、A男さんがふと、その経緯をブログに書いたところ、本人から電話がかかってきたという。A男さんがこう続ける。

「『あなたはかつて私をだました大津俊か?』と尋ねると、それを認めたんです。でも今度は、東大卒もベンツ公認も出てこなかった。大津容疑者を名乗る男が言うには、『自分は九州大学出身』『横須賀で三菱重工の下請けの会社を経営している』『(A男さんが経緯を書いた)ブログがあると、入札に支障があるので削除してほしい』と……うそ八百だから以前のプロフィルの“設定”を忘れちゃったんでしょうね。実は私のブログに、何人かの人が『その人は詐欺師だ』とコメントを書き込んでいたんですよ。私のブログがあると、詐欺がやりにくかったんでしょうね」

調べに対し、大津容疑者は「物忘れが激しくなったので覚えていない」などと容疑を否認しているという。老いてなお、うそを重ねて詐欺を続けるろくでなし。閻魔(えんま)様に何枚舌を抜かれても足りないジーサンだ。

本日の逸品

活はものお造り

KIMG0359

祇園祭りの巡行にちなんで