【命を守るエアコン】

7月27日(金)

皆さんこんにちは。

台風が接近 日曜日直撃予定

今日の記事

エアコンはつけっぱなしがいいらしい。

つけたり、消したりが電気代がかかる

ダイキンに聞く エアコンの効き目を決める室外機の注意点

2週間に1度はフィルター掃除を(C)日刊ゲンダイ

2週間に1度はフィルター掃除を(C)

 真夏の正午、気温33度の街路で歩行者が受ける熱量は、6畳で1000ワットの電気ストーブを10台使用したときのそれに相当するそうだ。そんな中で過ごしていれば具合が悪くなるのも当たり前だろう。そこでエアコンの出番となるのだが、その能力を最大限に引き出すには、正しい使い方の理解が欠かせない。

東京23区内で7月1~24日までに熱中症で亡くなったのは71人。そのほとんど(67人)が屋内で死亡していた。最初から設置していなかったケースもあるが、命を守るにはエアコンを適切に使うことが大事なのだ。

そのポイントは、室外機にある。ダイキン工業の広報担当者が言う。

「室外機は、室内機が部屋の中で取り込んだ熱を風に乗せて逃がす役割を果たしています。十分に仕事をさせるには、ファンの前や周囲にモノを置かないこと。うまく熱を放出できなければ冷却効率が悪くなり、余計に電気を食うことになります」

室外機を熱くしないことも必要だ。

「日射で熱せられた状態だと、熱を外に捨てにくくなります。室外機は日光が当たらない場所に置くのがベスト。どうしても日が当たる場合は、ヨシズなどを壁に立てかけて、横から見ると三角形のスペースの中に室外機があるような状態にして使ってください。このときも空気の流れを邪魔しないことが大事です」(同)

また、室内機のフィルターが汚れていると、部屋の中の温かい空気を取り込む力が弱くなって効率よく冷やせなくなる。

「フィルターの掃除は2週間に1度を推奨しています。寝室を寝る1時間前から冷やしておくこともオススメですね。また、南向きの窓で部屋が温められてしまう場合などは、帰宅後に換気をしてからエアコンを使うようにしてください」(同)

湿度を設定できる機種なら、50~60%ぐらいに設定しておくと過ごしやすいようだ。

本日の逸品

北寄貝(ホッキ貝)

A5DBA5C3A5ADB3AD

貝好きにはたまらない。