【現在も逃走中】

8月25日(土)

皆さんこんにちは。

まだまだ蒸し暑い

今日の記事

まだつかまらんか?

逃げたら逃げた分だけ量刑が増えるのに アホなやつだ

メディアは過熱報道 大阪逃走犯「女装説はガセ」の指摘も

逃走した樋田容疑者(大阪府警提供)
逃走した樋田容疑者(大阪府警提供)

拡大する

「女装して逃走? そんなん聞いてへんで。知らん、知らん。ホンマ、マスコミは怖いわ」

大阪府警の捜査関係者は、困惑気味にこう否定した。

樋田淳也容疑者(30)が同府警富田林署から逃走して、24日で12日目を迎えた。府警は連日3000人態勢で、実家近くの松原市内の空き家やガレージを重点的に捜索。駅や繁華街では、顔つきや身体的特徴から割り出す「見当たり捜査」を行っている。

一部メディアは、樋田容疑者が普段から女装や化粧をして友人に会っていたことを捜査員が把握しているとして、女装で逃走している可能性があると報じた。

「21日に、樋田容疑者の左耳に4、5個、右耳に1個、ピアスの穴が開いとるって言うたからか知らんけど、ほんまよう考えるわ。ピアスの穴に関しては、時間が経ったら穴が閉まってまうから、分かりづらいやろ。足のウサギの絵柄の入れ墨の方が見分けがつきやすいから、先にそっちを公表した。ひったくりにおうた被害者のカバンに口紅が入っとるから化粧しとるかもって、推測にしか過ぎんやろ。背が小さい(163センチ)いうても、女装なんかしたら逆に目立つやろ。女モノの服は手に入れられても、カツラはどないするんや。そんなんなかなか落ちてへんで」(捜査事情通)

 逃走5日目の昼、実家から徒歩10分ほどの神社の境内で、木に吊るされた女性用の黒いストッキングが発見されていたことも、「女装説」の根拠のひとつになったようだ。

「その下にコンビニ弁当のプラスチック容器やお菓子の空箱、バナナの皮、ティッシュ、コンビニ袋が散乱していた。総代が警察の捜査に立ち会った。普段は人がいてないんやけど、何や(樋田容疑者は)2晩ぐらいおったみたいです」(神社の宮司)

■刑務所生活は5年

樋田容疑者は神社のすぐ近くの民家から黒いスクーターを盗み、ひったくりを重ねたとみられている。

「逃走直後の13日未明に樋田容疑者の実家近くの防犯カメラに、よう似た男が写っとったんは間違いない。これまでの4件に加えて、13日に浪速区で立て続けに発生した2件のひったくりも樋田容疑者の仕業とみとる。それやってあくまで可能性があるいう話で、否定する材料がないだけ。夜、暗い中での防犯カメラの映像なんて、ほんまよう分からんからな」(前出の事情通)

 樋田容疑者は30件以上の犯罪歴があり、今年4月に大阪刑務所を出所したばかり。以降、窃盗や強盗致傷、レイプなど4つの容疑で5月25日に逮捕され、2カ月半、富田林署に勾留されていた。

「逃走の際、署東側の駐車場に置いてあった脚立を使って3メートルの塀を乗り越えたって報道されたけど、それやって指紋はおろか、使用した形跡さえ確認されてへん。2016年から刑務所に入っとったとか、3年前にも窃盗事件を起こしたって書いとったところもあったけど、正確には13年に収監されとる。4月に出所するまで、5年近くムショ暮らしをしとった」(前出の事情通)

近隣住民にとっては重大な凶悪犯の逃走事件だ。オモシロ、おかしく報じればいいというものではない。

本日の逸品

三陸産 戻りかつお

塩タタキで!

IMG_3345

IMG_2669

脂乗った かつおをご賞味ください!

めちゃくちゃ美味い!