【台風に地震😲】

9月6日(木)

皆さんこんにちは。

一昨日の台風どうでしたか?

各地で停電もあり大変でした。

今日の記事

今度は地震だ。

堪忍してほしい 

今年はほんと災害の多い年だ

北海道で震度6強…インフラ壊滅、泊原発の外部電源が喪失

外部電源が使えなくなった泊原発(C)共同通信社
外部電源が使えなくなった泊原発(C)共同通信社

拡大する

 6日午前3時8分ごろ、北海道の胆振地方中東部を震源とする地震があり、安平町で震度6強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは37キロで、地震の規模(マグニチュード)は6・7と推定される。津波の心配はないが、道内は全域で大混乱。各地でインフラ被害が発生し、市民生活に甚大な影響が出ている。余震とみられる地震も相次いでおり、気象庁が警戒を呼び掛けている。北海道で震度6強を記録するのは震度階級が改定された1996年以降初めて。

警察や消防に土砂崩れや家屋倒壊、火災などの通報が寄せられており、道内の全約295万戸で停電。6日午前、札幌市中心部でも大規模な停電が発生している。札幌市内では電話の不通やテレビ放送が受信できないなどの被害が出ている。揺れの大きかった厚真町では大規模な土砂崩れが発生、町内の道路が一部、液状化しているという。浦臼町と雨竜町で断水、厚真町や安平町で住民が生き埋めになっているとの情報がある。

交通網も寸断。新千歳空港のターミナルビルで天井の落下や停電、漏水などの被害が起き、終日閉鎖される見通しだ。JR北海道によると、道内の全線で運転停止。北海道新幹線は新青森―新函館北斗間で運転を見合わせている。再開の見込みは立っていない。函館市電と第三セクターの道南いさりび鉄道も全線で運転見合わせ。北海道中央バスと函館バスの2社も全線運休している。

北海道電力の泊原発は外部電源が喪失した。7日間稼働可能な非常用電源が作動し、使用済み燃料の冷却を続けている。東北電力の東通原発に異常はないという。

安倍は官邸で午前7時半すぎに開かれた関係閣僚会議で、自衛隊員4000人が既に現地で活動しており、今後2万5000人態勢にする方針を明らかにした。

本日の逸品

淡路産 黒だい(チヌ)

KIMG0761

脂あります。

明日でまる開店まる14年を迎えます。

ご来店のお客様には何かサービスさせて頂きます。