【WBSS】

10月9日(火)

皆様こんにちは

いいお天気です。

今日の記事

あっという間の出来事

ボクシングは協会が多すぎる。4団体もいらない

統一選は面白い。

ボクシング井上尚弥 キレイな顔は「70秒衝撃KO」の勲章

公開日:
井上尚弥(C)共同通信社

井上尚弥(C)共同通信社

拡大する

 前日試合をしたとは思えない、晴れやかな「顔」である。

7日に初防衛を果たしたボクシングWBAバンタム級王者の井上尚弥(25)が8日、一夜明け会見を行った。井上は主要団体の王者らがトーナメント制で戦うWBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)の初戦で、元WBAバンタム級スーパー王者のパヤノ(34=ドミニカ共和国)と対戦。わずか1ラウンド70秒、左ジャブから右ストレートを叩き込み、パヤノをマットに沈めた。

会見で「試合は完璧」と自画自賛したのも当然。この試合で井上が繰り出したパンチらしいパンチといえば、KOシーンのワンツーのみ。しかも70秒という超スピード決着で、顔を殴られるヒマすらなかった。

井上は通称「モンスター」。キレイな顔の怪物もいたもんだ。

本日の逸品

本まぐろの握り

maxresdefault

シンプルで旨い!