【東ラブ続編か?】

11月6日(火)

皆様こんにちは

明日は「立冬」

それでも暖かい

今日の記事

「東京ラブストーリー」

カンチ「セックスしよう」

赤名リカ演じる鈴木保奈美のセリフが当時はインパクトあった

夕方再放送中

鈴木保奈美が月9「SUITS」の先に見据える「東ラブ」続編

公開日:
鈴木保奈美(C)日刊ゲンダイ

鈴木保奈美(C)

拡大する

 伝説のドラマ「東京ラブストーリー」以来、27年ぶりに織田裕二と共演して話題となった月9ドラマ「SUITS/スーツ」。初回こそ視聴率14・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と健闘したが、以降は右肩下がり。第4話はついに8・9%と1桁台にまで落ち込んでしまった。

「『東ラブ』を再放送したり、“27年ぶりの共演”とあおったりしたのに、鈴木保奈美の出番が少なすぎるのではという批判がネット上にはかなりあった」(テレビ関係者)

月9での出番が少ない一方で、鈴木保奈美は現在、NHK・BSプレミアムで「主婦カツ!」という連続ドラマ(日曜22時~)に主演している。

「『主婦カツ!』は、ある日突然、夫が脱サラしてしまったことをきっかけに、20年ぶりに社会復帰を目指す主婦の物語。実年齢より若く美しい主婦という設定がピッタリなうえ、夫の石橋貴明がレギュラー打ち切りになって、自らが仕事を再開したという点など、まるで“当て書き”かと思ってしまうストーリーです。石橋の代わりに一家の大黒柱になろうとしているのではないかと思うほど、女優業に全力を傾けている様子です」(芸能ライター)

鈴木が先に見据えているのが「続・東京ラブストーリー」ではないかと話すのは、ベテランのテレビ誌記者だ。

「一昨年に原作者の柴門ふみが発表した『東ラブ』の続編を、フジテレビは織田&保奈美コンビでドラマ化したい。『スーツ』では出番が少ないのに鈴木のギャラが破格だともっぱらなのも、続編の前金みたいなもの。この大勝負を成功させるためにも、なんとしても『スーツ』では結果を残したいはずです」

50代になった赤名リカとカンチの物語。ドラマ化はそう遠くはなさそうだ。

本日逸品

そろそろ旬の時期

真牡蠣フライ

IMG_1922

ホクホク牡蠣エキスをご笑味くださいませ