【ガイヤの夜明けで・・】

2月9日(土)

皆さんこんにちは

寒波来襲!

今日の記事

「ガイアの夜明けで」発見

まだこんなことあんだな

ひどい話しだ。

契約したオーナーにしたら裏切り行為だ

施工不良発覚「レオパレス」引っ越し先も斡旋 1万4000人超“難民”か

新たに33都府県の1324棟で壁や天井などの施工不良が発覚した賃貸アパート大手のレオパレス21。対象の入居者は計1万4443人に転居を促すというのだが、運送業界は慢性的な人手不足で、住み替えが順調に進むかは不透明。“レオパレス難民”が続出する恐れもある。

施工不良は1996~2001年に着工したもので、耐火・防火構造や壁の遮音性について建築基準法に違反している可能性が高いという。

同社は天井の耐火性能が不足する641棟の7782人に8日から電話で転居を要請。その後、他の問題物件の入居者全員にも転居を促すが、同社広報部の担当者は「詳細に関しては詰め切れていないところもあるが、レオパレス21の物件からご案内を差し上げる形になると思う」と話す。

住み替え費用を全額負担するというが、2月下旬から引っ越しシーズンが本格化。ヤマトホールディングス子会社の受注停止の悪影響も懸念され、転居に時間がかかることは否めない。

深山英世社長は7日、記者会見で陳謝し、進退は「3人の社外取締役に考えてもらう」と述べた。今回もテレビ東京の「ガイアの夜明け」の報道を受けて問題を公表するなど対応が後手に回っている。

「現金や預金は十分にある」というが、経営への不信感も強まっている。

本日の逸品

長崎産 本まぐろ赤身

DSC073751-960x637

ご来店お待ちしております。