【粛々と積み重ねるという事】

3月24日(日)

皆さんこんにちは

昨日からニュースでひっきりなしに流れている

偉大なる選手が引退を表明しました。いずれはこの選手にも終わりきてしまった

【イチロー】 

人によっては好きで無い(興味が無い)人もいるかもしれない。めったに感情を表に表さないことから、米メディアでは「クールな自信家」「勝利よりも安打優先」と揶(や)揄(ゆ)されたこともあった。ただ野球人として考えたらこれほど凄い選手はいない。

文句のつけようの無い野球人生だったと思う。本音を言えばもう少し現役を続けたかったでであろう・・

イチローの何が凄いかを考えたら(野球の技術は置いといて)「日本人」本来持っている「精神」によるものにたどり着く

例えば外国人レスラー相手に力道山の空手チョップでバッタバッタなぎ倒したり、柔道の山下選手が大きな相手を投げ飛ばす姿に感動を覚えるのと同じで、90年代メジャーリーグはパワー全盛の時代クスリを使ってまで本塁打を量産する風潮に辟易していた米国のファンを、類いまれなバットコントロールとスピードで魅了した。

きゃしゃなイチローが筋骨隆々の大男相手にきりきり舞いさせているのを見ると「スカッとした」、「ざまあみろ」と何度思ったことかわからない。

これをメジャーで19年間見せて貰った。彼のプレーを見て常に「自己投影」し励まされたのは私だけでは無かったと思う。

平成最後の年で引退する事に感慨深さを覚える。

イチローの言葉を借りると、

「小さな事の積み重ねが途方もない所に行く、唯一の近道」

私の言葉にすると

「日々粛々と新しく積み重ねるということ」

次の世代の大谷君には、誰もなしえてないサイヤング賞、ホームラン王の2つを取って貰いたい!!

事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

こんな事情があったんだ

公開日: 更新日:
人気は絶大だが…(C)日刊ゲンダイ

人気は絶大だが…(C)

拡大する

 結果として辞めざるを得なかった。21日のアスレチックス戦後、引退を表明したマリナーズのイチロー(45)のことだ。

現役に固執する本人と、ベテランに引導を渡したい球団の間には深い溝があった。

イチローは50歳まで現役でいるのが目標で、その自信もあった。オープン戦から18打席連続無安打だったものの、来日会見では過去にオープン戦で打てなくてもシーズンで結果が出たことを引き合いに出したほどだ。

イチローは試合後の会見で引退を決めたタイミングと理由に関して、「キャンプ終盤、日本に戻ってくる何日か前ですかね。終盤に入ったときです。もともと日本でプレーするところまでが契約上の予定だった」と言いながら、「キャンプ終盤でも結果が出ず、それ(契約上の予定)を覆すことができなかった」と明かしている。

「(引退の)決断を知ったのは10日前。昨年から話はしていたし、既定路線だ」とはディポトGMだが、本人の中で「既定路線」だったわけではない。18打席連続無安打がなければ、日本に来る直前に安打を量産していれば、契約を覆せたが、それができなかったからユニホームを脱がざるを得なかったということだ。「最低50歳までと本当に思っていたけど、かなわなかった」というコメントが本人の無念さを物語っている。

イチローの思いとは裏腹に、マリナーズは若返りが急務だった。昨シーズン終了後、主力を片っ端から放出するファイアセールを敢行。エースと抑えと主砲をトレードやFAで出す見返りに、数々の若手有望株をゲット。「我々は若手が成長するであろう2020年に照準を合わせている」と、ディポトGMは来年以降が勝負であることを隠そうとしなかった。

■マリナーズにとっての功労者だけに

それでもマリナーズにとって、イチローは今回の日本開幕の目玉。結果にかかわらずマリナーズのユニホームを着せ、試合で起用することは商売上の大きなメリットがあった。しかし、日本開幕が終われば、チームに置いておく必要性はまったくない。若返りが急務なマリナーズにとっては、むしろ邪魔なだけだった。

イチローは野球殿堂入りが確実視されているスーパースター。

マリナーズにとっても功労者だけに、不要だからと肩をたたいたり、むげにクビを切るわけにいかなかった。イチローが自分から辞めると言い出すのを待っていたのは明らかだし、オープン戦で結果が出ないことを自覚させ、引退せざるを得ない状況に追い込んだのも事実だ。

今回の開幕戦を中継したテレビ局は、前日の開幕戦から執拗にイチローをヒーロー扱い。この日の2戦目の試合中、通信社から引退を示唆する一報が流れると、ことさらお涙頂戴のトーンを強調した。けさのスポーツ紙も軒並みイチローの引退を美化して大騒ぎだが、その裏側ではイチローと球団との間で暗闘が繰り広げられていたのだ。

FB_IMG_1553231536114
FB_IMG_1553238832871