【新紙幣発表】

4月11日(木)

皆さんこんにちは

昨日の雨で桜がだいぶ散りました。

今日の記事

日本創成期の3本柱だな

渋沢栄一が「経済・資本」

津田梅子が「教育」

北里柴三郎が「医学・医療」

それにしてもなんでもかんでもイチャモンつけてくる国には癖癖

伊藤博文の時はどうだったんだろう?

韓国「渋沢一万円札」にイチャモン 「朝鮮半島に対する経済収奪を象徴」

「反日」に狂奔する韓国が、許しがたいイチャモンをつけてきた。政府・日銀が新一万円札に、日本経済の近代化を進めた実業家の渋沢栄一を採用すると発表したことに対し、韓国メディアが「渋沢は朝鮮半島に対する経済収奪を象徴する人物だ」などと反発したのだ。日韓関係をさらに悪化させるなどと筋違い分析まで登場している

聯合ニュースは、渋沢が設立した第一銀行が1900年代初頭に朝鮮半島で発行した紙幣に、渋沢の肖像画が使われたとし、「韓国に恥辱を抱かせた」と伝えた。さらに今回の採用を「過去の歴史を否定する安倍晋三政権の歴史修正主義が反映された」と指摘した。

朝鮮日報(日本語版)は、渋沢について「日本による植民地時代に韓半島(朝鮮半島)の経済を奪い取った主役だった」と批判し、「韓日関係が悪化する中、日本の今回の決定は摩擦をいっそう激化させるとの見方も出ている」と警告した。

韓国国会議長の「天皇陛下への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」の異常判決が、日韓関係を「史上最悪」に追い込んだことを無視するのか。

そもそも、「朝鮮半島に対する経済収奪」というのが間違いだ。

日本は35年間の朝鮮統治(1910~45年)で、現在の貨幣価値で約63兆円もの血税を朝鮮発展のために注ぎ込んだ。この間、朝鮮の人口は1300万人から2500万人にほぼ倍増し、工業生産指数は100(13年)から550(38年)に躍進。公立小学校は約100校から約5000校に増加している。

本日の逸品

何度も登場

高知産 天然シマアジ

KIMG0965

刺身、焼きどちらでも旨い!

焼きの方が旨いかも