【俺が親分だ】

5月26日(日)

皆さんこんにちは

今日の記事

大相撲夏場所 平幕の朝乃山初優勝!

トランプ大統領が土俵で杯を渡すのだろう

新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

公開日: 更新日:
「俺が親分だ」(C)共同通信社
「俺が親分だ」(C)共同通信社

拡大する

「握手だけで終わればいいが……」――。トランプ米大統領の来日を前に、外務省がピリピリしているという。

原因はトランプの握手の仕方だ。外国の要人らと握手する際、握った手を自分のほうにグイと引き寄せ、左手で相手の手の甲をポンポン叩く癖がある。ドヤ顔のトランプはまるで「俺が親分だ。分かってるな」と言わんばかり。安倍首相や金正恩委員長との握手でもポンポンをやっていた。
イスラエルのネタニヤフ首相と握手したときは手を離したあと、相手の背中をポンと叩くしぐさを見せている。“格下扱い”しているようだ

「新天皇にも同じことをするのではないかと心配の声が上がっているのです」とは外務省に詳しいジャーナリストだ。

「トランプとしては親愛の情を示すジェスチャーなのかもしれませんが、これを天皇陛下にやられたら“不敬行為”。外務省は責任問題になりかねないと考えているというのです。2年前にトランプが平成の天皇と会見したときは右手だけの握手でしたが、新天皇は13歳下と年が離れている。はずみでポンポンをやってしまうかもしれません」

■右派が怒り出し抗議の声も?

14年にオバマ大統領が来日し、平成の天皇と別れの握手をしたときの映像を見ると、天皇の右手に下から左手を添えて両手握手をしている。また、79年に来日したカーター大統領は昭和天皇の手を両手で握っていた。

米国事情に詳しいジャーナリストの堀田佳男氏が言う。

「それは特別だと思います。私は長らく米国で暮らしましたが、現地の人に『握手は片手でするもの』と教えられました。トランプ氏のように手の甲や肩を叩くのは飲み屋で友達に示す親愛の行為。公式の場で海外の要人にする行為にはふさわしくありません。東京の米国大使館が会見前にトランプ氏に注意すると思われます」

昔から天皇の体は「玉体」と呼ばれる。87年に昭和天皇が手術を受けたときは「玉体にメスが入った」とも報じられた。もしトランプがポンポンをやってしまったら、どうなるのか。元衆院議員で政治学者の横山北斗氏は「大変な問題になりますよ」と言う。

「天皇を神のようにあがめる右派の活動家や言論人、熱心な皇室ファンから、『玉体に手をかけた』と抗議の声が上がるのは間違いありません。『トランプはけしからん』『日本政府は何をやってるんだ』となり、日米の友好ムードは一気に冷める。右派を応援団にしている安倍首相はさぞや心配してるでしょう」

安倍首相はトランプに正しいマナーを伝えているのだろうか。

本日の逸品
出始め
兵庫県産
活はも
SANY0220 SANY0233
焼き霜もできます。