【押し買い】

8月12日(月)

皆様こんにちは。

今日の記

いわゆる「押し買い」

目当ては「貴金属」だ。

一人暮らしのお年寄りは要注意

終活ブームに便乗し貴金属持ち去る 訪問購入の悪どい手口

公開日: 更新日:
回収業者を装いやってくる
回収業者を装いやってくる

拡大する

 訪問販売ならぬ訪問“購入”。終活ブームに便乗し、古着などの不用品を買い取るといって高齢者の家を訪ねた業者が、あの手この手で高価な貴金属をタダ同然で持ち去るケースが相次いでいる。

宮崎県に住む80代の無職女性は、「不用品を回収している」とやって来た業者に、衣類10点190円、カバン1個10円、靴5足300円で売った。その際、業者から「貴金属はないか?」と聞かれたので、ネックレス2点(購入価格計28万円)とブレスレット(同20万円)を見せたところ「500円で全部買い取る」と言われた。あまりに安く、返事を渋っていると突然、1000円札を1枚置いて持ち帰ってしまった。すぐに追いかけたが、車で立ち去った後だった。

鹿児島県の70代の主婦は、不用品を買い取りに来た業者に「指にはめているダイヤは見事だ。今後の参考のために写真を撮らせてほしい」と言われたので外して渡したら、ドサクサに紛れて二束三文で買い取られてしまった。すぐに業者に電話したが、紛失したと言って返してもらえない。

神奈川県の70代の女性は、「衣類でも人形でも何でも買い取る」とやって来た男に古い人形を差し出したところ「貴金属はないか」と言われ、ないと答えると「何かあるだろう」と部屋の中を探そうとするので、帰ってくれと頼むと「そちらが来いと言ったんだ。手数料を請求してやる!」と大声で怒鳴られ、怖い思いをした。

国民生活センターの担当者は「事前の連絡もなく、いきなり訪問して、買い取りを行うことは法律違反。買い取りの際は業者名などを明らかにしなければなりません」と言う。購入品を記した書面を交わさない業者もNGだ。

本日の逸品
のどぐろ塩焼き
IMG_2344
お盆に入り魚の入荷が少ないです。
お盆も関係なく営業いたします。(水定休日)