【ミュージックスターティン!】

9月24日(火)

皆様こんにちは。

今日の記事

最近

よく出てるな

りんごちゃん大ブレイク 背景に“今一番クリーン&ギャラ安”

公開日: 更新日:
りんごちゃん(C)日刊ゲンダイ
りんごちゃん(C)

拡大する

 モノマネ界の超新星・りんごちゃん(年齢不詳)が17日、都内で行われたゼスプリの「キウイブラザーズ楽曲配信記念ライブ」に登場した。

 キウイ柄のワンピースに身を包んだりんごちゃんは「ミュージックスターティン!」から始まり、武田鉄矢と大友康平のモノマネでキウイブラザーズの「アゲリシャス~♪」を熱唱。「小りんごの頃(幼少期)から実はリンゴよりキウイを食べていて。リンゴは……食べないです。今日のイベントのダンスの先生がカッコよかったことがアゲリシャス」とコメント。

りんごちゃんといえば、今年1月に「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)の新人発掘コーナーに出演し大ブレーク。一見、天然系ぽっちゃり女子かと思いきや、野太い声とガニ股で歌い始める“ギャップ”と“完成度の高いモノマネ”で番組MCのヒロミ(54)や明石家さんまもお気に入り。今や寝る間もないほど引っ張りだこの人気者だ。青森県出身で浜崎あゆみに憧れ、ニューハーフバーを経て、芸能界へ入ったというりんごちゃんについて、PR会社スタッフはこう言う。

「闇営業問題でお笑い芸人の起用に二の足を踏んでいる中、今一番クリーンで広告業界で引く手あまたなタレント。一見普通のOLにいそうなルックスとほんわかしたしゃべり方、トークに毒がなく、常に笑顔。万人に嫌われないキャラクターで広告的に安心要素ばかり。ブレークして間もないので出演料が高くないところも人気の理由です」

キウイブラザーズが“アゲリシャス”で今年の流行語大賞を狙っていると聞き、「えー? アタシも“スターティン”で(流行語大賞を)狙ってるんですー」と野望を明かしたりんごちゃん。ピコ太郎に続き、ひょっとしたら……流行語大賞と紅白の年末2冠もある?

本日の逸品
自家製ポテトサラダ
IMG_1306
拵えました。