【逆転CS!】

10月1日(火)

皆様こんにちは。

今日から10月突入

今日の記事

逆転のクライマックス進出!

横浜には相性がいいのいで東京ドームに行けそうだ

阪神、最終戦で奇跡の逆転CS! 矢野監督「苦しんだからこそ価値がある」 “下克上”で1985年以来の日本一へ

阪神が30日の中日戦(甲子園)に3-0で勝ち、2年ぶり8度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

この日まで勝率では広島と並びリーグ3位だったが、リーグ規定で同率の場合は勝ち星が多い方がCS進出とされており、広島が上。阪神がこれを逆転するには勝利が「必須」だった。試合は4回、大山の適時打で先制し、その後も相手のミスなどで終始、試合を優位に進めた。投げては先発した青柳が5回無失点で9勝目(9敗)を挙げた。6回からは鉄壁リリーフ陣5人をつないで逃げ切った。

試合後、レギュラーシーズン最終戦セレモニーでグラウンド上に立った、矢野燿大監督(50)はラグビー日本代表が旋風を巻き起こしていることを引き合いに「僕たちも感動、子供たちに夢を与えるチームになっていく。皆さんと最後まで戦っていきます」とあいさつ。

その後、報道陣の前で取材に応じ「今日、勝つか負けるかでは大きな差がある中で勝ち切れた。苦しんだからこそ価値ある部分はある」。一方で、「うちは現状まだ、強いチームとはいえないと思う。だからこそ、内面が大事なる。最後にこういう戦いができたのは、全体として成長できる」と話した。

阪神は10月5日から、横浜スタジアムでDeNAを相手にCSファーストステージを戦い、“下克上”で1985年以来の日本一を目指す。(山戸英州)

 

本日の逸品

生麩のチーズ焼き

IMG_1939

定番メニュー

女性に人気の逸品です。