【契約更改】

12月8日(日)

皆さんこんにちは

今週は寒さが幾分弱まる予報

今日の記事

森君、吉田君2億円突破

いいな~

大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

公開日: 更新日:
エンゼルス・大谷翔平(C)日刊ゲンダイ
エンゼルス・大谷翔平(C)

拡大する

 年俸2億円――。今はこれがプロ野球選手の超一流の証しといわれる。

■5年以内の2億円突破は13人

5日にパ・リーグ本塁打王の西武・山川が年俸2億1000万円で更改。4日にパMVPの西武・森が2億円。リーグ打率2位のオリックスの吉田正は先月29日にこちらも「大台」に到達した。吉田正はプロ野球13人目の入団5年目以内の2億円突破となった(表)。大谷はメジャーで年俸調停の資格を得る3年目のオフまで大幅な年俸増は見込めないが、この13人の大部分はその後も順調に昇給を勝ち取っている。そんな高給取りたちは何に「カネ」を使っているのか。現役5人の「支出」をのぞいてみた。

■エンゼルス・大谷翔平(25)7200万円、レンタカー通勤の倹約家

 日本ハム時代から、地味な暮らしぶりは有名だ。

18年にエンゼルスに移籍してからも、堅実な生活は変わらない。

エンゼルスの本拠地カリフォルニア州は車社会。にもかかわらず、運転免許を持っていなかったため、本拠地エンゼルスタジアムには、通訳が運転するレンタカーで通勤していた。今オフ、ようやく免許を取得したものの、多くのメジャーリーガーのように高級車を乗り回すためではない。身分証明書としてパスポートを持ち歩くのが煩わしくなったからで、車の購入予定はないそうだ。

住まいにしても、球場から車で約20分の距離にある住宅街に構えている。現地の賃貸住宅サイトによれば、家賃の平均価格は約25万円。単身者向けのアパートなら15万円程度で借りられる物件もあり、庶民的な場所とみられる。「大谷が何か買い物をしたという話は聞いたことがない。食費以外に使うとすれば、スマホゲームで課金するぐらいではないか」とは米マスコミ関係者だ。

カブス・ダルビッシュ有(33)20億円、10億円で豪邸2軒購入

 メジャーを代表する高給取りは住居もメジャー級だ。12年に渡米してから、明らかになっているものだけでも、2軒の大豪邸を購入している。

レンジャーズ時代に過ごしたテキサス州アーリントン市内の邸宅は敷地面積は245坪で、3階建て。エレベーター付きの建物は、6部屋の他、6つのバスルームに、地下にはワインセラーを構えている。前の所有者が調度品にも凝っており、家具は全て北欧産だ。現地の不動産サイトによれば、売却額は約373万ドル(約4億600万円)。

カブスにFA移籍した18年には本拠地のあるシカゴ近郊のミシガン湖を望む地に居を構えた。敷地面積は約416坪で、築年数は110年を超える歴史的な建造物でもあり、地元メディアによれば、455万ドル(約4億9500万円)で購入したという。他にもテキサス州内に高級ホテルの一室を所有している。

■ヤンキース・田中将大(31)23億円、住宅手当付き質素な生活

元タレントを妻に持つヤンキースのエース右腕の暮らしぶりは意外にも質素だ。

ヤンキースに移籍した14年には、渡米する便が大雪で欠航となり、プライベートジェットを自腹でチャーターした。搭乗費用は3000万円とも5000万円とも言われ、派手な金遣いが注目を集めたが、移籍後は堅実だ。

田中は契約の付帯条項に住宅手当があり、約1100万円支給される。家賃の高さでは米国内でも一、二を争うニューヨークを拠点にしていても、球団が負担してくれるため、懐は痛まない。

本拠地のヤンキースタジアムで試合がある日は、ほとんど外食することはない。アスリートフードマイスターの資格を持つまい夫人の手料理に舌鼓を打っているという。

巨人・菅野智之(30)6億5000万円、「資産」として一軒家保持

 現在、日本球界最高年俸を誇る。独身一人暮らしながら、すでに都心の一等地に一軒家を購入している。近しい関係者は「不動産関係の仕事をしている父の隆志さんに『賃貸で家賃を払い続けるなら買った方がいい』とアドバイスされたようです。ずっと住み続けるというより、『資産』として購入したみたいですよ。巨人に入って1年で退寮して、早い段階で買っているはずだから度胸があります」と言う。

多くの同僚選手が球団に無料でリースされているジャガーやランドローバーに乗る中、推定2000万円のポルシェ・カイエンのマット(つやなし)ブラックが愛車だ。

毎オフ、複数の後輩を連れて米ハワイで自主トレを行うのが恒例となっている。費用は全額負担する。持ち出し額は、ざっと「1000万円」に上るともっぱら。東海大の後輩にあたる中川は「費用? 何から何まで全部出していただいています。(2018年は)菅野さん以外で5人いて1カ月間ですからね。全部で1000万円くらい? 飛行機代、宿泊費……。それくらいになっちゃいますかね。凄いですね。菅野さんに恩返しするのはもちろん、いつか僕もそういう選手になりたいです」と話している。

■DeNA・山崎康晃(27)2億5000万円、3年で高級イタリア車に

買い物好きで知られ、自分への「投資」を惜しまない。

14年のドラフト1位で入団したルーキーイヤーにポルシェのカイエン(約1000万円)を購入。3年間乗った後、17年にはイタリアの高級車・マセラティ(約1800万円)に乗り換えた。試合が終わると、自慢の愛車から爆音を響かせて横浜スタジアムを後にする。

時計の収集家でもあり、高級ブランドの物を含めて15個以上を所持しているという。500万円相当のロジェ・デュブイの物がテレビで紹介されたことがある。

かねてメジャー志向があり、1年目を終えたオフには早くもトレーニングと英会話の向上を目的に米ロサンゼルスへ約3週間の短期留学を敢行。将来への「投資」も惜しまない。

本日の逸品

極上のカマス

IMG_1104

脂があり滅茶苦茶美味い!