【OP戦無観客試合】

2月27日(木)

皆さんこんにちは

今日の記事

サッカー、ラグビーも延期、競馬もそうなるらしい・・

プロ野球開幕できるのか?

国家の緊急事態オリンピック開催まで我慢するしかないかな?

プロ野球史上初・OP戦72試合無観客決定で“笑う”阪神と藤浪

公開日: 更新日:
藤浪の力は不可欠(C)共同通信社
藤浪の力は不可欠(C)共同通信社

拡大する

 コロナの余波がプロ野球にも及んだ。

26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NPB(日本野球機構)はオープン戦72試合と二軍教育リーグを無観客試合とすることを決めた。無観客試合実施は史上初だ。

すでにサッカーラグビーなどは公式戦の延期を決定している。何が何でも試合はやる、という姿勢の是非はともかくとして、「この決定は阪神にとって、プラスになるんじゃないか」との話も聞こえてきた。

■タメ息もヤジもなし

さる阪神OBが「藤浪の復活を後押しするかもしれませんからね」と、こう話す。

「近年、不調が続く藤浪は、自分自身のみならず、熱狂的な阪神ファンとも闘っていた。ボールが先行してカウントを悪くすると、場内は数万人のファンの大きなタメ息に包まれる。時には心ないヤジも飛ぶ。勝てば大喜びしてくれるとはいえ、メンタルに問題がある藤浪にとって、精神的にさらに追い込まれていたフシがある。阪神の残りのオープン戦は甲子園、京セラで計7試合(オリックス主催の2試合を含む)。無観客の試合なら応援はないものの、タメ息やヤジは一切飛んでこない。オープン戦中の短期間といえども、心置きなく投球に集中できれば、復活の足掛かりをつくれる可能性はありますよ」

無観客が後押しして昨季0勝だった藤浪が復活の兆しを見せれば、阪神にとって大きなアドバンテージになる。

「阪神は昨季、リーグトップのチーム防御率3・46をマークするなど、投手力はバツグンです。先発は西勇、高橋、ガルシアら駒が揃っている上に、藤浪が戦力として加われば、鬼に金棒です。昨季は長打力が乏しく、チームは3位に終わったとはいえ、前年優勝チームの巨人は、オフのFA補強に失敗。投手を中心とした守りの野球を推し進めれば、十分、優勝争いに絡めますよ」(前出のOB)

阪神はこの日、キャンプを打ち上げた。矢野監督は若手への物足りなさに言及していたものの、藤浪の活躍次第では2005年以来のリーグ優勝も現実味を帯びてくる。

本日の逸品

グレ(メジナ)

KIMG0985

脂乗ってます。