【大丈夫じゃなかった】

3月30日(月)

皆さんこんにちは

今日の記事

あぶないと聞いてましたが

あっけなく逝ってしまった・・

ご冥福をお祈りいたします。

独身だったので莫大な財産どうすんやろ・・

ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

公開日: 更新日:
コメディアンの志村けんさん(C)日刊ゲンダイ
コメディアンの志村けんさん(C)

拡大する

 コメディアンの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日深夜11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなった。70歳だった。志村さんはICU(集中治療室)で闘病を続けていた。

 志村さんは3年前の2016年にも肺炎で入院、先月中旬には胃のポリープが見つかり、内視鏡手術を受けていた。
「本当は週2日くらいは休肝日にしなくちゃいけないんだよな。でも俺、ガールズバーに行って、今日は休肝日だって、最初はノンアルコールビール飲んでるんだけど、知り合いが来るとやっぱり飲んじゃうんだよ!」

「酒はやめられないよなあ。(グラスを見つめながら)これはご褒美だからね(笑い)。でも、食事には気をつけてるよ。長いこと『豆乳きなこ』を飲んでるし、朝ごはんにヨーグルトやオリーブオイルを取ったり、シジミのサプリメントとか。ニンニクも好きだしね。あと最近、温野菜にも凝ってるんだ。ブロッコリーとか」

■1日60本のヘビースモーカー

WHOのテドロス事務局長は3月20日、「喫煙は感染時に重症化しやすくなる」という談話を発表。志村さんは1日に3箱(60本)を吸うヘビースモーカーだったが、2016年の公演中に肺炎を患い、入院したのをきっかけにたばこをやめたという。禁煙についてはこんなことを語っていた。

「50年近くやってきたけど、病気で仕事を休んだのは初めてだったんですよ。初めての大阪公演で、チケットも即完売だったんだけど……。名古屋でちょっと調子悪いなって感じて、大阪でどうにもならなくなって病院に連れていかれて」

「正直、ショックだったんですよね。ものすごくみんなに迷惑かけたんで。期待してくれてたお客さんにも、他の演者やスタッフにも……」

「それまで自分の人生で大事なのは、『仕事、酒、女』の3つで、そのどれもが充実していて、三角形のバランスが取れてることが大切だと思ってました。そこに『健康』という要素が加わって、四角形になりましたね」

志村さんなりに健康に気を使っていた様子がうかがえるが、それでも、3月23日に新型コロナ陽性が判明してから1週間足らずで、帰らぬ人となってしまった。
国民的な知名度を持つ大御所タレントの早すぎる死が与える衝撃は計り知れない。

本日の逸品
北海道産 つぶ貝
IMG_2238
こりこり美味!うまい日本酒と合わせれば最高!