【伝説のコンサート放送!】

1月30日(土)

皆さんこんにちは

今日の記事

今日15時35分NHKで放送!

コロナ禍の暗い世相の中、今回の地上波放送で、百恵さんの伝説の歌声に元気づけられる人は多いに違いない。

山口百恵“伝説のコンサート”地上波放送 復帰待望論やまず

公開日: 更新日:
最後の曲「さよならの向う側」を歌う山口百恵(C)共同通信社
最後の曲「さよならの向う側」を歌う山口百恵(C)共同通信社

拡大する

 引退から40年を経ても、その伝説は色あせることがない。

1980年に引退した歌手・山口百恵(62)の引退コンサート「伝説のコンサート“山口百恵1980・10・5 日本武道館”」が1月30日(午後3時35分~5時59分)にNHK総合で放送される。昨年10月にBSプレミアムで放送したところ、大反響となり、再放送を希望する声が殺到。一度限り地上波で再放送されることになったという。

昭和を代表する歌姫である山口百恵の復帰待望論は、平成から令和へと時代が移り変わった今でも芸能マスコミの永遠のテーマであることに変わりない。今でも女性誌を中心に、ことあるごとに「百恵さんと家族の近況」が伝えられている。

百恵さんの復帰を巡っては、これまで何度もオファーがあったのは事実。さる芸能プロ幹部はこう話す。

「20年くらい前のことですかね。あるメガバンクがどうしても百恵さんをCMに起用したいと億単位のギャラを提示し、三顧の礼でオファーしたが、断ったそうです」

さらに今回の放送で、リアルタイムで山口百恵を知らない若い世代も“伝説”を目の当たりにし、感動の声をあげているというから、復帰を熱望する声はますます大きくなりそうだ。芸能ジャーナリストの城下尊之氏はこう話す。

「もちろん百恵さんですから、復帰を望む声は根強くあります。しかし彼女はかたくなに表舞台に出てくることはなかったし、おそらく今後もないでしょう。ただ、過去の映像に関しては、例えば“戦後の芸能界を総括するような番組”などの場合、彼女は使用許可を出してきた。しかしそれはコンサートのごく一部です。今回のように、引退コンサートをフルで地上波で流すというのは珍しい。百恵さんの中で、もう十分時間も経ったのだし、それに関してはいいと思う心境の変化があったのだと思います」

映像は、4K画質相当の完全リマスター版で、再編集や追加撮影などは加えず、コンサートの模様を忠実に伝えるという。

「裏を返せば、百恵さんにはいまだにそれだけの商品価値があるということでもあります」(前出の城下氏)

コロナ禍の暗い世相の中、今回の地上波放送で、百恵さんの伝説の歌声に元気づけられる人は多いに違いない。