【魅力度ランキング】

10月19日(火)

皆さんこんにちは

21日(木曜日)は臨時休業したします。

よろしくお願いいたします。

今日の記事

日本人はランキングが好きなだな。

魅力度ランキングなんかやめたらええのに。

まっちゃんが曰く

一方で、都道府県ランキングは、「47(都道府県)って絶対数決まっているわけですよね。このアンケートをやられたら、どんなにポジティブな質問であっても、魅力度ランキングって言っても全部47位まで出されたら、(下から数えたら)魅力のない街ランキングでもあるわけじゃないですか。これはやっぱ、ちょっと気分悪いでしょ」と指摘。

そして「これはちょっと気分悪いでしょ。ましてや、コロナで観光業がしんどかったり飲食がしんどい中で、ですよ。うーん、この足の引っ張られ方はきついなと思うし、ベスト10でいいと思うんですよ。そのあとはうやむやでいいんじゃない(かな)」と傷つく人が減る“解決法”を提案していた。

北海道や沖縄、京都といった上位は「どうやっても」揺らぐことがないとし、「(ほかの県は)どうやっても逆転できない。かわいそう」と話した

そりゃそうだ。

山本知事は猛反発も群馬県は住めば都?「魅力度ランキング」は低いが「満足度」はやや高

公開日: 更新日:
余計に魅力度を下げた!?(群馬県の山本一太知事)/(C)共同通信社
余計に魅力度を下げた!?(群馬県の山本一太知事)/(C)共同通信社

拡大する

〈余計に郡馬県の魅力度が下がった〉なんて揶揄する声もネット上にあった。同県の山本一太知事が今年の「都道府県別魅力度ランキング」に食ってかかったからだ。

同ランキングは、民間シンクタンクのブランド総合研究所が9日に発表したもので、群馬県は昨年の40位から44位にダウン。これに山本知事が「根拠に乏しいデータで低く位置付けるのは県民に失礼」「法的措置も検討している」などと激怒し、物議を醸した。

山本知事をかばうつもりはないが、魅力度では下位の群馬県も、実は住民の満足度ではそこそこ上位に来ている。

大東建託の賃貸未来研究所が8月に発表した居住満足度調査「街の住みここち&住みたい街ランキング2021」によると、群馬県は都道府県別で19位(昨年17位)だ。

魅力度ランキングは、1位が北海道、2位が京都府、3位が沖縄県と、人気観光地ランキングの傾向が強い。群馬県のイメージの魅力度は44位でも現実の満足度は19位とギャップがあるわけだ。

賃貸未来研究所の宗健所長は「群馬県民の皆さんも、気にする必要はないと思いますよ」とこう言う。

「草津温泉と聞いて、すぐに群馬県をイメージしますか? 北軽井沢は群馬県と知っている人がどれだけいるでしょう。尾瀬国立公園も一部は群馬県。個別の観光地と群馬県が即、結びつかないというだけの話で、そもそも県単位でひとくくりにして語るのも無理がある」

そりゃそうだ。魅力度1位の北海道だって広過ぎる。札幌市と網走市ではイメージも違う。前出の宗氏がこう続ける。

「たとえば群馬県高崎市は、自治体別の住みここちランキングで240位です。住民50人以上から回答が得られた約1200の自治体の中でその結果ですから、決して悪くない。住みここちに大きく影響するのは『生活利便性』と『交通利便性』で、高崎市は駅前に百貨店もあり、新幹線も停車する。また、地域コミュニティーが密過ぎると住みここちが悪いと感じるようになりますが、(人口約37万人の)高崎市は住民同士の適度な無関心もあって、県外から引っ越してきた人でも馴染みやすい。バランスがいい街と言えます」

新幹線が止まらない前橋市は351位だが、それだって悪くない順位だろう。イメージだけで魅力度が低いというのは、確かに失礼か。

今日の記事

肉厚で脂のった

カマス入荷しました!

IMG_0958

ここは塩焼きでどうぞ!