【日本シリーズのカード決まる】

11月13日(土)

皆さんこんにちは

今日の記事

ロッテもよく頑張った

に比べ巨人はやる気のない試合しだった

巨人に負けた阪神はもっとダメだ

ヤクルトだけが試合していたかのようだった

ヤクルト対オリックス

どっちが勝つかな?

「球界最安4番」オリックス・杉本が今世紀初のシリーズ出場に導く 豪快決勝2ラン

オリックス・杉本裕太郎外野手(30)が11日、ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(京セラ)第2戦で決勝弾を放ち2連勝。12球団最安年俸1400万円の4番打者が、今世紀初の日本シリーズ出場へ導く。

6回に3番吉田正が投手強襲の安打で出塁すると、相手先発の美馬が降板。2番手で登板した東妻の替わりばな、初球のスライダーを抜け目なくとらえると、打球は弾丸ライナーで左翼席下のフェンスに直撃した。ダイヤモンドを一周すると、愛称「ラオウ」の由来となった大好きな漫画「北斗の拳」の登場キャラを模して、右腕を突き上げる定番ポーズを決めた。

青学大4年時はプロと縁がなく、JR西日本を経た2016年ドラフトの指名順位は10位。12球団全体でも88選手のうち“ブービー”の87番目だった。身長190センチと大柄で打球を飛ばす能力は高かったが、プロ入り後5年間はわずか9本塁打と鳴かず飛ばず。年俸は1000万円を割り込み、戦力外の噂も飛び交うようになった。

昨季途中に中嶋2軍監督が監督代行に就任すると、1軍に呼ばれてブレークの契機に。自己最多41試合に出場して今季年俸は520万円増の1400万円となった。今季も中嶋監督のもと4番を任され、数億円を稼ぐライバル球団の4番を向こうに回して、32本塁打で初タイトルを獲得。コスパ最強となった主砲の活躍に、球団関係者は「あれこれ注文をつけず、中嶋監督が根気よく育てたのがはまった」と目を細めている。 (山戸英州) =金額は推定

本日の逸品

新さんま

ようやくお出し出来るサイズ、脂ののりになりました

IMG_1627 KIMG0263

定番のていばん

青森・田酒(でんしゅ)