【阪神・梅野捕手残留】

12月6日(月)
皆さんこんにちは
今日の記事
梅野残留決定
新キャプテンは同じポジションの坂本君に決まり
矢野さんはどちらが正捕手で使うのか?
抑えのスアレスがメジャー(パドレス)に移籍
阪神のストッパーを務まる外国人投手はいるのか?
阪神・梅野はFA権行使せず残留決断も…来季待ち受ける“イバラの道”
公開日: 更新日:
残ったはいいけど…(C)日刊ゲンダイ
残ったはいいけど…(C)日刊ゲンダイ

拡大する

 去就が注目されていた男が決断を下した。

3日、阪神の正捕手・梅野隆太郎(30)がFA権を行使せず、残留することになった。球団を通じて、「やっぱり、このチームで優勝したい。その思いが一番でした」などとコメントを発表した。

流出が懸念されていた。シーズン最終盤は2番手捕手の坂本に先発マスクを譲り、矢野監督はオフに出演したテレビ番組で、「(梅野は)レギュラーに一番近い」と発言したことで、かえって、「レギュラーとちゃうんかい!」とファンを心配させた。今季こそ、日本一になったヤクルトの中村にゴールデン・グラブ賞を奪われたものの、昨季まで3年連続で受賞。FA権を行使し、ウワサに上がっていた巨人にでも移籍しようものなら戦力低下はもちろん、内部情報が流出する危険もあった。

阪神OBがこう言う。

「残留交渉を巡っては、梅野がまともに球団と話し合いをしたのは11月に入ってからで、矢野監督が出馬しての説得もなかったそうです。『引き留める気があるのか?』と球団に不信感を抱く同僚選手もいたほど。梅野は移籍も視野に入れつつ熟考しましたが、最終的に阪神愛が勝ったのでしょう」

とはいえ、来季の梅野には茨の道が待ち受けている、との指摘もある。“阪神が引き留めに熱心でなかった”と受け止められる背景には、これまで散々報じられているように、矢野監督の過小評価が影響している。

「シーズン終盤、矢野監督は坂本をスタメン起用しただけでなく、10月に宮崎のフェニックス・リーグに参戦中だったルーキー栄枝を一軍に招集。直後に肋骨を骨折して離脱してしまいましたが、来季は坂本とこの栄枝に、より多くのチャンスを与える方針だといいます。さすがの矢野監督も、まずは梅野を起用するでしょうけど、開幕からのチーム成績次第ではベンチを温める日々が増えると、もっぱらです」(前出のOB)
よほどの覚悟と忍耐が必要か……。

阪神で前代未聞の新キャプテン総選挙 当選は虎の“アイデアマン”坂本「光栄」

総選挙で主将に選出された坂本誠志郎は来季への意気込みを語る=甲子園(撮影・田中太一)
総選挙で主将に選出された阪神・坂本誠志郎=甲子園(撮影・田中太一)

2枚

 オンライン開催での「阪神ファン感謝デー2021」が4日、甲子園室内練習場で行われた。今回のメインイベントは選手全員投票から選ばれる新キャプテン。1回目の投票は終了しており、その結果の上位3人による決戦投票が行われた。

前代未聞のタイガース総選挙。最終候補に残ったのが、大山、近本、坂本の3選手。大山は今季のキャプテンを務め、近本は選手会長。本塁打を打った選手の首にかける虎メダルを作るなど“アイデアマン”で、捕手としてもシーズン最終盤には11試合連続スタメンマスクをかぶるなど存在感を示した坂本に絞られた。

決選投票で、栄えあるキャプテンに選ばれたのは!?盛り上げ役としても欠かせない存在である坂本が選出された。発表前には「野球以外のことで目立っちゃっているので、野球でも目立てるように」と演説していたが、見事、背番号12が来季の新キャプテンに任命された。

所信表明として、坂本は「本当に選手間、選手の中で選んでいただいたことは光栄に思っています。覚悟と責任が伴うと思いますけど、しっかりやりたい。僕がキャプテンになって一つの勝ちをみんなで喜ぶ、一つの負けをみんなで悔しがる、そんなチームにしていきます」。残留を表明した梅野との正捕手争いも待ち受けており「梅野さんを超えないと」と意気込むだけに、プレーでも存在感を発揮していく。

本日の逸品

活とらふぐ

色んなお料理できます!

コース料理がお得です!(2名様から要予約)

先付け、てっさ、てっちり、から揚げ、雑炊、デザート

お一人様 6500円(税別)

IMG_1140 fa3652c61f5a524390f833637bb5483c SANY0003 IMG_2865

信州亀齢(しんしゅうきれい)ひとごこち 純米

IMG_1793

希少なお酒入荷しました!