【高校サッカー優勝候補に惨敗】

1月5日(水)
皆さんこんにちは
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今日の記事
母校が頑張ったが
優勝候補には勝てなかった。
バスケ、バレー、サッカーも全国レベルで野球もまあまあ
近年ラグビー部だけ弱い・・
高校サッカー3冠狙う青森山田を倒すヒントは…準々決勝「東山の戦い方」にアリ
公開日: 更新日:
東山戦で同点PKを決めた青森山田MF松本(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada

東山戦で同点PKを決めた青森山田MF松本(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada

拡大する

 高校サッカー選手権は4日、準々決勝の4試合が行われ、ベスト4が出揃った。

優勝の大本命・青森山田は、東山(京都)に先制を許したが、前半のアディショナルタイムにJ1東京入団内定の大黒柱MF松木がPKを決めて同点。後半13分にはFW渡辺が決勝弾だ。

J入団内定4選手を擁して3回戦まで14得点の静岡学園は、東京B代表の関東第一を終始圧倒しながら、終了間際に1-1に追い付かれた揚げ句、PK戦を落として姿を消す大波乱である。

8日に新国立競技場で行われる準決勝のカードは大津(熊本)-関東第一と青森山田-高川学園(山口)の組み合わせとなった。

総体、プレミアリーグEASTに続いて3冠を狙っている青森山田の優勝を阻むチームはあるのか?

「優勝の最右翼は青森山田のままですが、東山はクレバーな戦いを見せてくれた。最終ラインにDF5人を並べ、その前にMFを<逆三角形>に配して堅く守り、マイボールになると2トップ目掛けてロングボールを蹴り込むーーというスタイルで前半16分に先制に成功した。青森山田をきっちり分析した上で粘り強く戦い、大本命を慌てさせた。青森山田の優勝を阻止するためのヒントが<東山の戦い方>に隠されています」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

王者・青森山田の足をすくう高校はどこなのか?

 

本日の逸品

里芋の白みそ雑煮

 

IMG_2689