【青森山田V3】

1月11日(火)

皆さんこんにちは

明日は定休日です

今日の記事

横綱相撲

圧倒的な強さだった!

準決勝の関東一高がコロナ感染で出場辞退

これは可哀そうだった 一生悔いが残るな やらしてあげたかった⚽

青森山田が高校サッカー3度目V! 小嶺・国見と古沼・帝京の優勝6回を抜けるのか?

公開日: 更新日:
チーム3点目をヘディングで決めたMF松木(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada
チーム3点目をヘディングで決めたMF松木(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada

拡大する

 高校サッカー選手権の決勝(10日)で青森山田(青森)が対戦相手の大津(熊本)をシュート0本に抑え、4-0の横綱相撲。3大会ぶり3回目の優勝を飾った。

青森山田にとって今大会は「4大会連続の決勝進出」。2018年度に優勝後、静岡学園と山梨学院に敗れ、2大会連続で準優勝に甘んじていたが、圧倒的な力量差を見せつけてのリベンジだ。

前半37分に先制。2-0で迎えた後半10分に大黒柱MF松木が、強烈なヘディングシュートを叩き込んで大津イレブンは意気消沈。終わってみれば「5試合.21得点」と青森山田の強さばかりが際立った大会だった。

「青森山田は<球際の強さ>でルーズボールをことごとく拾い、そこから<切り替えの早さ>を発揮して鋭いカウンター攻撃を仕掛け、局面に応じて<個人技と戦術眼の高さ>を利した展開力も披露した。さらに豊富な運動量を加味して攻守に躍動。2回戦・大社と準決勝・高川で6-0の一方的なスコアで勝利するなど盤石の強さを誇った」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

高校サッカー選手権の優勝回数ランク(戦後)は、7日に死去した名伯楽・小嶺監督が率いた国見と名将・古沼監督が采配を振るった帝京の6回がトップ。これに市立船橋の5回、市立浦和と藤枝東が4回で続いて、青森山田が県立浦和、浦和南、清水商(現・市立清水桜が丘)、東福岡の3回と肩を並べた。青森山田の黒田剛監督は優勝を重ねて国見、帝京を抜くことはできるのか?

「青森山田には180人前後の部員がおり、一軍に相当するAチームからB、C1、C2、C3など各カテゴリーに分かれた選手が<上に這い上がってやる>と凄まじい競争原理の中で切磋琢磨している。現チームは高校総体とプレミアEASTを制して3冠を達成。それこそ全国から<強い青森山田のユニホームの袖に手を通したい>と有力選手が集まってくる。最多記録更新の可能性は高いと思います」(六川氏)

かくして青森山田の天下は続いていく──。

本日の逸品
北海道産 本ししゃも !
IMG_0768
偽物とは味が格段と違います